高松港 G地区 釣り場案内人サトシ!

TOP つり場一覧ページへ02

A地点から、G地区まで、行く間に、すでに釣れていたんです。

高松G地区01

高松港G地区 サトシ関西からなら神戸港より直行(小豆島経由)でスッと入れるという、下船後5分で釣りができてしまうというまさに「うどんの国~高松入門釣り場」ともいえるのがここ、高松D地区だ。高松G地区05

「G地区」っていいネーミングだよね。なんとなく護岸の、蝶番がついた堤防が動いて開いて中から宇宙空母が飛び立っていきそうな、そんなことはないんだがこの広さ! 後方に見えるジャンボフェリー神戸行がまるでスモールフェリーに見えてしまうほどの距離があるけど、あそこまでどこでも釣り可能だ。

高松G地区02

このブルーの部分は公園なので車は入れないが釣り可能。その先は車横付けで釣りが可能だ。

高松G地区03

沖に向かって右側の護岸。歩いても歩いても、先端までの距離が縮まらない。

高松G地区04

ここが高松G地区の先端部分。以外にも先端のほうは浅くなっているようだね。

高松G地区06

こちらは沖に向かって右側の護岸。こちらは広々としていてなかなかまったり釣りができそうだね。

高松G地区07

右側護岸の先端部分は堤防だ。一応、ガードレールで立入禁止っぽい感じになっているが、立禁表示看板などはないようだ。

水中チェック!

まずは堤防先端付近の水中を探索だ。以外に浅い。4メートルほどかな?左上にひょっこりと映っているのはマダイ(の子)のようだね。

高松G地区 水中写真 マダイ

高松港G地区 サトシ02おっとキジハタだ。沖向き護岸は岩礁帯が前にあるようで、こうした岩場に多い系のやつもけっこういたりするね。

高松G地区水中写真 キジハタ

こちらは堤防右側。船が出入りするためか、海底はフラットだけど、けっこうゴミが多い。釣り針をひっかけないように注意だね。おっとここにもマダイがいるねー。

高松G地区 水中写真 マダイ02

高松港G地区 サトシ03同じく左側護岸、アオリイカだね。けっこういるようだ。ここ高松G地区はイカ狙いのルアーフィッシングをやっている釣り人が多い。これを狙ってますな。

高松G地区 水中写真 アオリイカ02

こちらは沖に向いて左側の護岸。こちらは大型フェリーが出入りすることもあって、水深は深め。お、アイゴの群れかな?

高松G地区 水中写真 メジナ

あとはいつものお友達、ベラとスズメダイ。このへんの連中は高松G地区全面にわたっていっぱいいる。

高松G地区 水中写真スズメダイ



駐車場チェック

護岸にある素敵な公園「グリーンパーク」の無料駐車場だ。広いよー。一応、パーク利用者専用ということなんで、釣りを始める前に公園でダッシュ! ゴロンと一回転などして「わ~い公園で遊んだよ! 楽しいな!」とひとしきりゼスチャーをしてから釣りをするという、そんなお茶目なことをするのも人の道ってもんだな。

高松G地区 駐車場

トイレチェック! ★★★☆☆

グリーンパークにはこんな素敵なトイレまであるから、もう足を向けて寝られないね。そんな気になるくらい、ここG地区は荒涼とした工業地帯。このグリーンパークの緑は貴重なオアシスなのだ。

高松G地区 トイレ

ひとこと! 高松港G地区

高松港G地区 サトシ04ここは!マンゾクの、G地区っ!G地区っ! 何を言っているのかよくわからないがお帰りは釣り場に隣接するジャンボフェリーで神戸までゆらりゆらりの船の旅、4時間40分。2時あがりで船に乗って神戸についたら夕方6時40分だ。三宮で一杯やるかな。

高松G地区 ジャンボフェリー

MAP



TOP つり場一らんページへ

カテゴリー: 出張サトシ! パーマリンク