宝来島 釣り場案内人サトシ!

磯魚ドッサリ、千葉の軍艦島

宝来島。なんとも縁起のいい名前だよね。島には恵比寿様やら布袋様やらが待っていて、金の鯱ならぬ金のメジナでもくれそうな、ああそんなことはきっとないだろうと思って来てみればやっぱりそういうのはないみたいだね。

 

ここは「島」と名がついているけれど、今は素敵なハシゴやコンクリート橋などで地続きになっているようだね。コンクリート橋はともかく、このハシゴ橋はなかなかスリリングだね。フィールドアスレチック状態だ。

 

しかしながらハシゴを渡ればそこは房総最南端のこの地の超一級磯が待っているぜ先輩!

ネイビーブルーの海がグルリと「島」を取り囲む。狙いは南半分の外洋に面したほう。かなり広いので、先端部の島だけでも4~5人はいけるんじゃないかな。

 

水中チェック!

いるいるいるいる! メジナにニザダイだね。けっこうな型だよ。魚影もなかなかのもの。さすが房総最南端。


メジナも多いけど、なんといってもここはニザダイが多い。そしてデカイ。海の中だけ見ているとまるで伊豆の磯場のような顔ぶれだ。

 

 

ところでこの宝来島、水面だけ見るととっても深い藍色で水深がありそうに見えるんだけど、実はごらんのうように海藻が多くて海面の2メートル手前すらいまでうっそうと生えている。なのでウキ下は意外に短く、2メートルくらいでいいかもしれない。それ以上だと海藻にひっかかるようだよ。

釣り魚チェック!

まあとにかくよく釣れる! メジナばっかだけどね。入れ食いだね。

 

駐車場チェック!

 

島の真横にある漁協前に、運動場くらい広い空き地有! ここに無料で停められますぜ。

 

 

トイレチェック! ★★☆☆☆

 宝来島近辺にはトイレはないんだけど、ここから野島崎方向に車を5分ほど走らせたところにこんなプリチーなトイレあり。なんとも哀愁ただよう公園の一角に、すまなそうに建っているので道路からすぐ見つかるよ。

ひとこと! 宝来島

ここは島そのものを生簀化しているようで、砂岩でできた岩場が人工的に削られてまるでモヘンジョ・ダロの遺跡のようになっているようだ。まあそんなおかげで島が地続きになり、手軽に「島釣り」ができるようになってて面白いところだね。

宝来島だけでも十分、本格磯釣りを堪能できるけど、原港というちっちゃな漁港が隣接していて、そちらに転戦するもよし、また、車ですぐ野島崎にも行ける。1日じゃ回りきれないよ~。

 

 

MAP

釣り場案内人サトシ! トップへ戻る

カテゴリー: 千葉・茨城エリア パーマリンク