臨港パーク 釣り場案内人サトシ!

コンチの日陰で、魚にコンチハ!

臨港パーク 全景

臨港パーク チカ はずかしいこんにちは(^^♪ よ、今日はじつはとっても、かなりはずかしいのです(>_<)。おしゃれな横浜の、いちばん有名なホテルのひとつ、ヨットの帆の形のこのホテルの真ん前で釣りをするのです(゜o゜) 見世物です。すいません。本当に怒られないで釣りできるのでしょうか(*_*)ドキドキです。

臨港パーク ポイント01

 

 

ここ臨港パークは一応、釣りOKなんですね。地元の常連の方々がホテルの真正面のデッキでワイワイやりながら釣りを楽しまれているようです。ちょっと安心(^^;

  

臨港パーク ポイント03 臨港パーク ポイント04

臨港パーク チカ 最高に恥ずかしいここ、本当にホテルのまんまえなんですけど・・・(*_*)ひょえー恥ずかしいですっ(;_;)。でも、ホテルのガーデンバーからほの薫るパスタの香り、ボサノバの旋律がうれしいです。こんな環境で釣りをしたのは初めてですね(^_^)。でもいつ警備員さんに怒られるのかとドキドキでした。実はわたしの後ろを何度も警備員さんは通っていたようですが、怒られませんでした(´▽`) ホッ。

 

臨港パーク 沖側02ちなみにこちらは臨港パークの、ホテルから最も離れた公園沖側にある堤防です。こちらは人通りも少なくて恥ずかしくはないんですけど、水深が浅いのと波が高いときがあるので、満ち潮のときがいいみたいですね。

臨港パーク 沖側

 

水中チェック!

というわけでホテルの真ん前で釣り+機動水中カメラ「ハオコゼ5号くん」の水中撮影まで始めてしまいました。もう腹をくくったので大丈夫です。人というのは、その場になれば案外なんでもやれてしまうのだなあ、と我ながら感心しました(>_<)

臨港パーク 水中写真01 海底 臨港パーク 水中写真02 側壁

視界が1メートルもなくて、ほとんど何も見えないです(*_*) 海底と、側壁です。荒涼としてますね(>_<)

臨港パーク 水中写真03 スズキ 臨港パーク 水中写真04 ボラ

 

駐車場チェック

臨港パークには公園内に収容台数100台の大きな駐車場がありまっす(^_-)-☆ 駐車料金は30分250円、2時間釣って1,000円といったところでしょうか(^^;

こんなサイトがありました。現在の空車情報がリアルタイムでわかるみたいです。車に乗れないチカには、あんまり関係ないんですけど(^^;

http://www.pg-system.jp/minatomirai21/park_show007010017.html

トイレチェック! ★★★★★

臨港パークにはいっぱいトイレがあって、女子にはありがたいです。たくさんあるだけじゃなく、どれもとってもきれいなので安心ですー。

臨港パーク トイレ01臨港パーク トイレ02

いちおしはここ。「ぷかり桟橋」。水上バスの発着場ですがレストランもあります。

臨港パーク トイレ03 臨港パーク トイレ04 臨港パーク トイレ05臨港パーク トイレ06

パーク内のトイレも、いわゆる「公園の公衆トイレ」のイメージではなくてとってもきれいです。ぴかぴか。

ひとこと! 臨港パーク

臨港パーク 芝生みなとみらい駅から徒歩5分。とっても便利で、しかも「ぷかり桟橋」周辺はかなりの水深もあるここ臨港パークですが、なんといってもこのおしゃれ感。ここでオキアミを針につけたりしている自分に、女子としてはいろいろ思うところもありましたが、一度は経験してみてほしいです。汽笛の音、コスモワールドのジェットコー^スターの音、外人さんたちの声の中での釣りは、ほかではなかなか経験できないかもです!(^^)!

 

MAP

釣り場案内人サトシ! トップへ戻る

カテゴリー: 横浜・三浦エリア パーマリンク