釣果 ゴーシュ浦
釣り魚チェック!
        ゴーシュ浦
駐車スペース ゴーシュ浦

なぜゴーシュなのかしら・・・。セロでも弾くの?? そんなことはともかく、ここは比較的水深が浅いわりには魚影も濃いし、魚種も豊富みたい。ウミタナゴの大集団を筆頭にメジナ、カワハギ、メッキにベラといったいわゆる磯場の魚のオールスターズでわたしの心の隙間を埋めてくれるわ・・・。
夏から秋口にはイワシの群れも入るようね。

釣り雑誌を見ると「乗っこみのクロダイ」ということで毎年紹介されているけれど、わたしはまだここでクロダイをみかけたことはないです
(>_<)。

花火大会やお祭りの会場でよく見かける簡易トイレね・・・。ここで用を足すには女の操をなげうつ勇気が必要ですっ。

釣り場案内人チカ
駐車場チェック!

農道から浜辺に出ると、広いスペースが広がっています。夏の海水浴シーズンで車10台くらいとまってるのを見たのですが、地元の農家の方の邪魔にならないようにお願いしますぅ。

「ゴーシュ浦」は広くて、5人くらいはゆっくり釣る場所がありそう。まるで海の真ん中に立つ、プリマドンナのステージって感じです。

人生においてはステージの「そで」にしか居場所がないチカですが、ここではステージの真ん中に立てるんです!

釣果 ゴーシュ浦
ゴーシュ浦
トイレ ゴーシュ浦

とにかくこにかくウミタナゴ! 見たまんまのウミタナゴ天国ってところですっ。ほかにもメジナやメバル、ベラもそこそこ釣れて、なかなか忙しいですね。

釣り場案内人チカ
ひとこと!ゴーシュ浦 
ウミタナゴ王国ですねここは。もちろんメジナやイワシちゃんもいるんですけど圧倒的にウミタナゴです。

水深が浅くて、釣り座から見ても海底が見えます。泳いでる魚も見えるので、子ども連れでも退屈しないで釣れていいですね。
★☆☆☆☆
トイレチェック!

砂地に岩がごろごろしている海底は白い砂がきれい。その上をウミタナゴの大群が泳いで回っているわ。あっちを向いてもウミタナゴ、こっちを向いてもウミタナゴ。

釣り場案内人サトシ トップへ戻る

水中チェック!
水中写真 ゴーシュ浦
水中写真 ゴーシュ浦
水中写真 ゴーシュ浦