釣果 スズキ 暁埠頭公園 
釣果 サッパ 暁埠頭公園
暁埠頭公園 駐車場
暁埠頭公園 鉛色の海
暁埠頭公園コンテナ
暁埠頭公園
        暁ふ頭公園
この暁ふ頭公園もそうだけど、東京ベイの海釣り公園には猫ちゃんがとても多いネ。釣り人がくれるオサカナを目当てに、その瞳ったらとってもどん欲でステキ。

ぼくを慕って応援にきてくれる「アラフォーシスターズ」のエンジェルたちの瞳も、とってもステキ。輝いているよネ。

どちらも同じ、愛すべきロンリーエンジェルたちがいる限り、ぼくは陸から釣り糸を垂れ続けるのサ。サンキューエブリワン!
トヨカズ&エンジェルズ
お台場で買い物がてら
スズキ三昧!
サトシ:あんたたち、どうしてトヨカズのおっかけをやってるの?
ケイコ:まあ、おっかけだなんてちょっと失礼じゃない? サポートスタッフって呼んでよ
タカコ:そうよ! そのへんの若いコと一緒にされちゃ困るよねー
シノブ:私たちの会社ってさあ、バカばっかだから、現場のことちっともわかってないじゃん
ケイコ:あんなインチキ商品をあんな値段で売りつけて。詐欺に近いよね
タカコ:そうよ! 私たちのほうが客さんの求めているものをよーく知ってるんだから!
シノブ:でも会社のバカオヤジたちは私たちTSRのことバカにして、話を聞こうともしない
タカコ:話を聞くとかいう以前に、私らのことを人間と思ってないんじゃない?
ケイコ:「苦情処理機」!
(一同苦笑)
シノブ:でもそんな中で、唯一私たちのことを認めてくれて、話を聞いてくれるのがトヨさまなのよね
タカコ:難しいクレーマー処理に苦戦してるTSRがいたらさりげなく電話をかわって対応してくれたりするし
ケイコ:でもやっぱり、TSRのとりまとめって中間管理職じゃない? けっこう辛いことも多いと思うんだ
シノブ:トヨ様はそんなことは顔に出さずに、いつも私たちに笑顔で接してくれるし
タカコ:そんなトヨ様に憧れて、トヨ様のことを応援したい、ということなのよ。
サトシ:なるほど。トヨカズはあんたたちの希望の光、というわけだ。

都心ド真ん中。お台場のチョイ南に都会のオアシスのようなナイスフィッシングポイントがあるよ。スモール&プリティなこの公園はしかし、ちょっとあなどれないスペックあるネ。なんとこの超都心で駐車場が無料! オーシャンビューの公園は意外にも魚影は濃くて、夏から秋には入れ食い状態が楽しめるっていうんだから見逃せないね。

といってもクルマのハナシじゃあないネ。幼魚である「フッコ」サイズからスズキサイズまで、東京湾の食物連鎖のの頂点はおれたちだぜ、とばかりに跋扈する彼らであるね。
海底ギリギリのところを、周期的に群れ、または単独で回遊しているようネ。
スズキ大渋滞!
はい釣果。スズキとサッパしかいないのか東京湾!? 5年ほど前は湾奥にもわずかにアジがいたという話もあるけど、今はもう、どの季節のどこのポイントに行ってもサビキといえば「薄手の彼」オンリーだよね。100匹単位で釣れるこのサッパ、食してみると意外にナイステイスト。関西で有名なママカリ酢漬けもいいし、フライもいいんじゃない? でもさすがにもう食べられないネ。

スズキはチョイ投げルアーで、30〜50メートル先を何度か流していると、「パクッ」ときちゃう。
釣り魚チェック!
アジに代わって東京湾ファミリーフィッシングの人気者・サッパくん。キラりと光る、薄いヤツ。

足元5メートル前でバシャバシャやってくれます。
ルアーフィッシングで人気のスズキ

こんちは〜

水中チェック!
駐車場チェック!
釣果 サッパ64 暁埠頭公園
サッパ64匹。最近はその意外な美味に、持ち帰って三杯酢漬けにする人も増えているとか。
暁埠頭公園 自動販売機
しっかり手入れが行き届いたトイレネ。ちゃんと石鹸まで据え付けてくれているのを見ると、思わずここを管理してくださってる方に抱きついてチューしたくなるネ。
自動販売機併設も心憎い演出ネ。ゴミ箱周りもとってもキレイ。
暁埠頭公園 トイレ
ひとこと! 暁埠頭公園 
さすがに都心だけあって「情緒あふれる景色」とはいかないけれど、でも夜景は素敵ね。
チョイ投げしたウキの向こうにコンテナ群。

こんな殺風景なところで魚なんかいるのかしら? と思うけど、ノープロブレムよ。

釣り場案内人サトシ トップへ戻る

海のスグ横にこの駐車場。しかも無料・24時間開放というからウレシイね。
★★★☆☆
トイレチェック!

鉛色の海にはしかし、意外にたくさんの魚たち。
ボラにサッパにスズキにハゼに、夜になったらアナゴたち。グレイな海にはグレイな魚。しかしなぜかみんなイキがいい。
ちょっと人気がない彼らだけど、シティフィッシングを楽しませてくれるこんな魚たちに会いにおいでよ。

サトシインタビュー:「アラフォーシスターズ・トヨカズおっかけのナゼ?」