八幡野上磯・長根
さすが本場の磯! 魚の大きさが違う

10まん匹はいるんじゃないかというマクラちゃんを突破できませんでした。シイマセン。

ブルーの婚姻色がまぶしいキタマクラさん。私に求婚されてもこまるわよあんた…。

文句なしの超一級磯ね。足元から10メートルの水深、多彩な釣り物はみんなビッグサイズ。ごらんのサメまでビッグなのは怖いけど、片道5時間かけてくる価値はじゅうぶんあるわね。

ああしかし、今から帰るという段になるとさすがに精神的にヘトヘトになるわね〜。

最低部にはこれまた素敵なメジナの群れ。みんなイキがいいわねー。そして左はイシダイのようにも見えるけれどみんな尾びれが真っ白な魚群。あんたたちは誰?

まだまだいますわよタカノハダイにニザダイ。みんなビッグ。まあこのへんのイキなヤツらは釣り人は釣っても喜ばないことになっているようだけど、わたしは釣ってみたいわ。

大きさといい数といい、さすが伊豆という感じね。メジナ、ニザダイの大集団が周期的に回っているのが見えるわ。

こんな足元に、サメまで出たわ!

長根の先端。かなり高い断崖絶壁だけど、ごらんのように素敵な先輩がロープを設置してくださっていて、一段低い舞台へ降りられるようになっているわ。ただ波があると下の舞台は波をモロカブリなので、下へ降りられるのはナギの日限定ね。ああそれにしてもなんて海がきれいなのかしら!

車を無料の「いがいが根駐車場」にとめたら長根まではごらんのような林道を歩いて約15分。「なが根」と書かれた道標が目印よ。ああしかし、ここまでくるのが長い長い! 

切り立った断崖が連なるリアス式海岸の、一番沖につき出た岬が「長根」というわけね。

ひとこと! 長根 

東京から片道5時間! 往復10時間はかかる秘境の地、
東伊豆の八幡野に行ってきましたわよ。
巨大イシダイが足元を泳ぐという、
そんなワイルドが風景が
見られるかしら?
 

水中チェック!
トイレチェック!
★★★★★
駐車場チェック!
釣り魚チェック!
さすが国立公園。駐車場内にあるトイレは2畳の個室に自動水栓。合格〜っ!

このあたりは国立公園ということでごらんのようなご立派な「いがいが根駐車場」があり大変助かるわ。40台収容でなんと無料!

釣り場案内人サトシ トップへ戻る