鴨川 弁天島
なんということでしょう!
荒島
弁天島は険しいぞ! ごらんのように急傾斜の岩盤にへばりつくように釣るんだぜぇ〜。怖っ!
復活! 弁天島再起動。

弁天島は鴨川港の堤防と地続きになっている。右が弁天島。左は「弟分」の荒島(灯台島)だ。

ベラ多し! 糸をたらせばトロピカルな彼らがもれなくついてくるぜ・・・。
シーワールドで有名な鴨川にある弁天島。永らく島に渡る橋が老朽化のため渡れず、立ち入り禁止になっていたのだがその橋がようやく復旧したようだ。祝復活!!
島の先端部では中型のメジナがよくあがる! 急斜面の上からなので取り込みが一苦労だよ。
島のまわりをメジナ、ウミタナゴ、シマダイが周期的にグルグルまわっているようだね。
急斜面にビビりながら機動水中カメラ「タカアシガニ4号くん」潜水開始! おお!シマダイにメジナの群れだ!
美しすぎる! 思わず3往復くらいしたくなるね。
コンクリート製の立派な橋。100年はもちそうだ!
島内の階段は昔のまま。モヘンジョ・ダロのようである。

堅牢かつ美しくリフォームされた弁天島への橋。こうでなくtっちゃあいけないぜ。

★★★★☆

意外なほどに洗練されているぞここのトイレは! 紙もあるし、これならご婦人でも利用できよう。

トイレチェック!
弁天島ののすぐ横には広い資材置き場兼通路があり、しかも釣りに訪れる人もそう多くはないため、駐車スペース確保は容易である。駐車料金などの心配も不要だ!
駐車場チェック!
釣り魚チェック!
ひとこと! 弁天島 

さすがは外房。水深は10メートルを軽く超えているし、透明度も抜群ただ、ごらんのようにかなり険しい「島」であり、切り立った断崖からの釣りはなかなか肝を冷やすね。大物の気配もプンプン。ようやく橋が開通したことだし、ちょっと通ってみたくなるね。

水中チェック!

釣り場案内人サトシ トップへ戻る

釣り場案内人サトシ