柳島海岸

堤防は消波ブロックを組んだもので、波を受けるとゴトゴト揺れてなかなかの迫力。お子さんはあぶないかも。

「釣り場案内人サトシ!」初という、駐車場・ファミリー向け・トイレアイコンがすべて無いというワイルドな釣り場がここ、相模川河口の柳島海岸だわよ。
ボラーレ! (飛べ!) ボラ。
コトヒキと、カイズとボラと、サーファーと。
まずは入口。国道134号線を相模川の手前で左に入ると、ゴルフ打ちっぱなしの手前を左。でも車止めがあって、自転車かバイクしかはいれないのよね。

釣り場案内人サトシ トップへ戻る

夕日、夜景、サーファー。
伊豆のジャングルのような岩磯などと違ってここはオシャレな南国の香りがするわね。川向いに平塚港、平塚新港があるせいもあるのと、とにかく駐車場がないのでここは穴場。「草原の独り釣り」を堪能していただきたいわ。
ボラの大群ね。サメのようだわ。
ふつうボラって、付け餌には反応しないもんだけど、ここのボラはまるでピラニアのようにバクバク食らいついてくるわね。そして、コマセにつられてどんどん数が増えてきて、あちこちでジャンプしまくり。
ストイックだわね。まだまだアタシも、茂みの中にしゃがみこむには若いので、用は足してから参戦する必要があるわね。

周辺には有料も含め皆無。川向こうの平塚新港駐車場からは徒歩30分以上・・・。この不便さが、魚をスレさせないでいるのかもしれないわね。いいダイエットをさせていただいたわ。

40〜50センチはある巨体が面白いように上がるわよここ。この強烈な引きと重量感はたまらないわね。竿が折れるかと思いましたわよ。コトヒキは200匹くらいいそうねここは。
相模川方向に投げればで汽水好みのボラがわんさか。底を狙うとカイズやコトヒキが結構な数ね。

左手には汚水処理場からの排水口。温排水なのでいろいろな魚が集まり銀座状態ね。

海岸近くまで歩くと砂浜に降りるスロープ。サーファーだらけねこのへん。さすが湘南。
車ははいれないが海岸までの道はこんなに広くて立派! ジョギングやサイクリングといった健康的な人々の天国と化しているわね。
トイレチェック!
ひとこと! 柳島海岸 
トイレなし
駐車場なし
駐車場チェック!
釣り魚チェック!
水中チェック!