鹿島港・アンモニア岸壁
ここは穴場! コンビナートジャングルの
                     オアシスだね。

あいたたた、まあ釣り施設でも公園でもないんで仕方なしか。対岸の港公園まで行くしかないねこりゃ。

海底には小岩がゴロゴロ。ウミタナゴが頻繁に行き来しているようだね。

ここ鹿島港は巨大なコンビナートのど真ん中。まさにコンクリート砂漠といった感じだけど、そんな中にぽっかりと、まるで陽だまりのようにオイラを受け入れてくれるのがここ、アンモニア岸壁さ。とくにアンモニアの臭いはしないのでご安心されたい。

ボラ天国だねここは。水面を埋め尽くしているようだよ。ボラマニアのオイラにはたまらないね。

海岸が私有地で締められているここ鹿島港にあって、ぽっかりと空いているここは本当にオアシスだね。幹線道路から非常にわかりにくいアプローチのためか、地元の釣り人以外はほとんど入っていないようで、一種独特のまったり感が漂っているな。

鹿島港は外海が本当によく荒れるので、こうした逃げ場を確保しておくと、釣りできずに帰るということはなくなるね。外海が2メートル級の波でも、ここはほぼ波無し、といった感じで驚きますわ。

接岸船が近づいてきたら場所を空ける、というのはくれぐれも守りたいね。

広い広い無料の駐車場が真横にアリだ。釣り人の数もそう多くないのでラクラクだね。

トイレチェック!
トイレなし
駐車場チェック!
ただここは、日にもよるけどけっこう頻繁に大型船が接岸してくるので、その場合は素直に場所を移動せねばならん。なるべくすみっこのほうに釣り座を構えるといいね。

真新しいコンクリートの岸壁は広くてきれいだね! かなり内湾にあるので、外海が荒れたときの逃げ場としても最適だよ。

ひとこと! 鹿島港 アンモニア岸壁 
水中チェック!

釣り場案内人サトシ トップへ戻る