トヨカズ:東京モノレール大井競馬場前で降りたらすぐ目の前に広がる森。ここが都会のオアシス・大井ふ頭中央海浜公園さ。ハゼいるよー、バーベキューできるよー。

クミ:東京モノレールに乗ったらふつうは羽田に行くでしょ? 飛行機に乗るでしょ? スペインに行くでしょ? なんで競馬場で降りなきゃいけないのよ。
トヨカズ:まあまあまあまあそう言わず。ほら、ここはバーベキューができるんだよ。

クミ:バーベキューってあなた、野菜しかないじゃない!?
トヨカズ:大丈夫! 動物タンパクはね。今からここでハゼを釣るからね。
クミ:・・・・・・・。

釣り場案内人サトシ トップへ戻る

ひとこと! 大井埠頭海浜公園 
大井ふ頭中央海浜公園
こんなところにぽっかりと、ハゼと自然が残ってました。

トヨカズ:このゴロタ(小さな岩がゴロゴロしている一帯)にハゼがひそんでいるという寸法だねモグモグ。

クミ:だからそのハゼを早く釣りなさいってばモグモグ。野菜ばっかり食べてるの、わたしたちだけじゃないのモグモグ。

トヨカズ:ボラもいっぱいいるよ。
クミ:ハゼがいないじゃないの。

トヨカズ:浅いねここ。50センチくらいしかないね。ほら、よく見るとウグイかマルタの子が・・・・。
クミ:見えないわよ。間違い探し絵じゃないのよ。

トヨカズ:ここ、本当に都心とは思えないね。野鳥や虫たち。緑深い森・・・。

クミ:バーベキューの客・・・。酔った大学生・・・。
トヨカズ:・・・・・。まあ、みんな自然に親しみたくて集まるわけだよ。

クミ:でもそんなバーベキューな人々の数より圧倒的に少ないわよね、ここのハゼ。

トヨカズ:うーん、たしかに数は少ないね。いっぱい釣り人がいるからな。でも、いることはいるよね。
クミ:2匹ね
トヨカズ・・・・。

トヨカズ:ほら釣れた! ハゼいっちょう!
クミ:って2匹じゃないの。意外に魚影が少ないわねここ。これでバーベキューなの?
トヨカズ:いやーおいしいねー。

トヨカズ:人工だけど、小岩を敷設したところや砂浜まである。いやあ、都会のオアシスだねえ。
クミ:ハゼを釣りなさいよ。

トヨカズ:公園自体に駐車場はないけど、道路をはさんでお向かいに大きな駐車場(有料)が一応あるね。

クミ:なによ、車で来れるんだったら車にしてちょうだいよ。

トヨカズ:公園内には何か所か、トイレが設置されているから安心だよね。

クミ:基本的に私は屋外もののトイレは遠慮したいと思っていてえ。

釣魚チェック!

トヨカズ:都会の象徴みたいなモノレールとハゼつり公園が、勝島橋で向かい合わせ。ミラクルーなシチュエーションだよね
クミ:早くハゼを釣ってちょうだいよ。

水中チェック!
トイレチェック!
★★☆☆☆
駐車場チェック!