トイレチェック!
★★☆☆☆
磯崎漁港
釣り魚チェック!

小さな漁港にもかかわらず、ここは駐車スペースがとても広いからうれしいのだ。入口付近のトイレ前駐車場、堤防横の駐車スペースが2か所。まっこと、ゆったりできますな。もちろん無料だよ。

★読者の方より、「海水浴シーズンは800円の駐車料金が発生している模様」といイレコミ情報ありました!  情報い提供ありがとうございまっす。

駐車場チェック!

砂港のすぐ前に「魚市場」という、わかりやすい名前のバス停留所もあるぜ。。

港としてはこぢんまりしているのだが、堤防が3本もあるから必ずどこかで竿が出せるね。お勧めは沖向きの白い灯台がある堤防だ。

さあ! 「サトシ」初のマトウダイが上がるかな!? しかし、かかってきたのはいつものお友達。小メジナとウミタナゴだった。ああ、マトウダイのキモ鍋はお預けだな。

ここはウミタナゴが星の数ほどいるね。みんなまるまると太っているぞ。

マトウダイといえばあの孔雀の尻尾のような背ビレだが、やはりというか、遊泳中は邪魔なので折りたたんで普通に泳ぐんだね。

来たよ来たよ来たよ旦那! レアものですぜこいつは。こんなのがまっ昼間からススイノスイと泳いでるのがこの磯崎漁港ってわけだ。

こいつがマトウダイだ!

港の入口に立派なトイレアリ。ペーパーもしっかり設置されているし、なかなか衛生的だ。和式でなければ星4つあげたいところ。

中央の時計が、田舎の小学校を彷彿させてプリティではあるね。

釣り場案内人サトシ トップへ戻る

マトウダイが、待っとうだい!

こぢんまりした小さな港だけど、この港に集う魚種は多くあなどれない。釣り場も広く、駐車場のキャパも申し分ないね。 ちょいと通ってみれば、ほかの釣り場ではなかなかお目にかかれないようなレアなやつを手にすることもできるんじゃないかな?

水中チェック!
いきなりつまらぬダジャレから入ることをご容赦いただきたい。そうここは茨城は阿字ヶ浦にある小さな漁港、磯崎漁港である。小さいからって、あなどれないのである。ここは意外に水深があり、どでかい太平洋からのお客さんがいろいろやってくるっていうから楽しくなってしまうのよ。
ひとこと! 磯崎漁港