猿島
トイレチェック!
★☆☆☆☆

三笠公園のすぐ横の駐車場に停められます。最初の1時間まで400円(以後30分毎に200円加算)、2時間を超える場合1時間毎に100円加算だそうですけど、半日やって800円くらいの感じですね。だいたい空いているみたいですね。

片道10分、往復1200円でできる、「島」釣り!

実は以前に火災があって、メインのクラブハウスは復旧工事中なんですね。ああ、トイレが仮設ですぅ(>_<)。復旧が待たれますね(^。^)。

船ですよ(^_^)島ですよ(^。^)。そしてついつい禁断のポーズ。ちょっとわくわくしているチカですが、うしろで支えてくれる人はいません。

びゅんびゅん釣れますね(^。^)。ウミタナゴですけど釣っているうちに、だんだんサイズが上がってきましたo(^-^o)(o^-^)o。

猿島は明治時代にフランス積み煉瓦の要塞や砲台ができて以来、ずっと軍の施設だったんですね。今では草が生い茂り、まるでどこかの天空の城のようですね。

猿島へは横須賀・三笠公園から連絡船でわずか10分の距離です。ああ、三笠がかっこいいですね。

1時間に1本出ている船はなんと往復で1200円。安いですねーo(^-^o)(o^-^)o。

横須賀港からみるとけっこう遠そうな感じに見えるここ猿島ですが、まさか本当に10分でついてしまうなんて思いませんでした(^_^)。
そして何より、ここはおとぎの国のようですね。建築物が・・・日本のそれとはあきらかにちがって、映画の中のようです。釣りだけじゃなく、この建築物を見て回るのも素敵です。

夜は無人島になるこの猿島。要塞を離れるとき、思わず

「バルス!」と叫んでしまいました。意味がわかりません。すみません(>_<)

さあ! 機動水中カメラ「タカアシガニ4号くん」の出番ですo(^-^o)(o^-^)o いきなりイカが目の前を通り過ぎましたよ(゜o゜) そして無数のウミタナゴです!
猿島のポイントは2つ。「オイモノ鼻」と「ヨネの根」です。何かとてもすごい名前ですね。両方とも険しい崖なんですけど、ごらんのように階段が設置されていて、楽に安全におりることができますね(*^_^*)。

釣り場案内人サトシ トップへ戻る

ヨネノ根

以前は桟橋でも釣りができたそうですが、今はできないみたいですね。

ひとこと! 猿島 
釣魚チェック!
釣り易いのはオイモノ鼻のほうですね。磯まで近いし、ヨネノ根より水深があります。
水中チェック!
駐車場チェック!
オイモノ鼻