和田港
水中チェック!
山に民家に青い海。鉄道模型のジオラマ
  のような港は、地付きの魚がよく釣れる!

港の中央部、漁協のビルのすぐとなりに、なにやらビミョーなデッサンのイルカ(クジラ?)らしきレリーフが描かれたイカしたトイレがあるぜ。外見に反して中はそこはかとなく和風なテイストだが、ペーパー常備。ありがたいぜ。

釣り魚チェック!

とっても広いけども意外に竿を出せる場所が無い和田港。しかたがないので内湾の小堤防を釣り歩いてみた。
機動水中カメラ「タカアシガニ4号くん」で港内の様子をまずは確認だ!

和田港といえばクジラ漁で有名だよね。近くにはクジラ料理の店も多くて、ルイベやクジラ握り寿司など、好き者にはこたえられない味な街なんだが・・・おっといかんね釣りしないとね。

まあしかし、港内でクジラが釣れるわけではない。地付きの魚を狙うべく、一番よさげな赤灯堤防に入りたいところなんだけど…

南房総ののどかな街並み、青い空と海。広い港・・・。ああ、まるでこの世の天国のようなところだけど、実際に釣りをするとなるとどうもこう、立ち入り禁止区域が多くてなかなかベストポジションを取れないのがつらいところだね。投げ釣りができるなら港右側の堤防でテトラポッドを避けながらがよさそうだけど、あとは海藻でうめつくされた港奥でいいポジションを見つけるか、これまた投げ釣りで広い港内の中心に一投するか、といったところかな。チョイ投げはちょっとやりづらかったなあ。

ここは魚がスレてないね。コマセを捲くと、大きな魚影がわさわさと集まってくるのはゾクゾクさせられるねー。

やたらでかいボラがばんばん釣れてくるねここは。ボラってのは場所によって食性がいろいろだ。ふつうは岩についた藻を食っていて、オキアミなんか見向きもしないんだけど、場所によってはガンガン食ってくるね。体長50センチを超えるのがかかってくるとそのヒキは強烈。なかなか楽しませてくれるよ。あと、ウミタナゴもよくかかるね。

釣り場案内人サトシ トップへ戻る

赤灯堤防のつけねあたりに、オシャレな番号つき駐車場だ。釣り雑誌などでは「有料」と案内されているところだけど、とくに料金徴収などはなかったな。まあ、堤防が立ち入り禁止になってしまっているので、お金を払って停めにくる人もいなくなったっうてことだろうか?

思いがけない展開にいたしかたなく、向かい側の沖まで伸びる堤防にまわってみたものの、こちらはテトラポッドにぐるりと囲まれ、チョイ投げには少々ハードルが高いね。
ひとこと! 和田港 
★★☆☆☆
駐車場チェック!
トイレチェック!

磯場に作られた港だけに海底は完全な磯。そしてなんとも海藻類の多いこと多いこと。地付きの魚はウミタナゴにベラ、それにボラ多数といったtころだね。食べ物が豊富なせいかみんなムクムクに太ってるぜ。

堤防の付け根まで行ってみたところあらららら、フェンスが張られ、「立ち入り禁止」の看板が・・・。あいたたたまいったな。