旧船橋港(千葉港内)
巨大ショッピングモールでお買い物、
      のついでに、子どもとハゼつり
                      楽しいな!

トヨカズ:いやーのどかでいいねー。なんか、昔、河原で小鮒やザリガニとりをしていたそんな思い出がよみがえっちゃうようなとこだね
クミ:だからそのポーズはなんなのよ、あとちょっと! 私が登場してないじゃないの!? どういうわけなのよちょっと!

トヨカズ:ショッピングモールもすぐ近くだし、まさにファミリーフィッシングにぴったりだね。
クミ:ちょっと私が出てないのよ!

トヨカズ:数百台は停められそうなららぽーとの巨大な駐車場(左・左下)に、さらに駐輪場もすごいね。
クミ:じゃ、あとはよろしくね。ジェラートとか食べたい。
トヨカズ:・・・・。まああの、買い物ついでにいいかもね。

トヨカズ:さっそく機動水中カメラ「タカアシガニ4号くん」を潜水させてみたjけど・・・ひええ、透明度は低いよー。

水中チェック!
釣魚チェック!
トイレチェック!
★★★☆☆
駐車場チェック!

トヨカズ:千葉港の一部に、昭和40年頃まで「船橋港」と呼ばれていたところがあるんだって。ちょっと謎めいた探検の旅に、いざ出発だよん。

トヨカズ:水中カメラでは見えなかったけど、やっぱりいたいた! ハゼくんこんにちは!
クミ:だからそのスカしたポーズは何? 何の意味があるのよ!?

トヨカズ:水面近くは何とか視界がきいて、イナっ子(ボラのちっちゃいの)が無数に写せたけど、約2メートルほどの海底はだめだね。コーヒー色だよ。というかコーヒーだよこれじゃ。

トヨカズ:道すがらには釣具店「スズハル」さんがあるから、アオイソメも現地調達できていいね。
クミ:アウッ! ちょっとこれ、アオイソメの自販機!? ああ、この機械の中にあの虫たちがうようよと・・・。

トヨカズややしなびた「ららぽーと桟橋」から湾奥に入ると…なにやら昭和ノスタルジックな風景が…。

クミ:高速道路じゃないの。

クミ:「だよん」じゃないでしょ。なによその本文と関係のないスカシたポージングは!? あ! ここららぽーとのすぐ隣なのね♪

トヨカズ:昭和なノスタルジーに風穴を開けるような、いきなりのパオ型トイレだね。
クミ:わたしはららぽーとでいいわ。

トヨカズ:最寄駅の京成大神宮下駅から港へ向かうと・・・近代的な高速道路の先にはのどかな堀のような漁港が広がっているよ。

ひとこと! 船橋港 

釣り場案内人サトシ トップへ戻る