大洗港

さあ、早速機動水中カメラ「タカアシガニ4号くん」の出番だ! 水深は約6メートル。おっと! いるいる! メバルにアジに・・・あ! あの赤いやつは最初ウミタナゴかと思ったが、ちょっと違うようだぜベイビー!

マダイが釣れるぜ大洗!
             マー、大好き。

くだらないダジャレで思わず閲読意欲を失いかけた兄貴に、イイ情報だ。ここ大洗港では最近、堤防からマダイがあがるって情報を入手し、早速釣行してみたのだ。

しかし! 魚釣園の対岸のこの女神像の周辺では細々とだが、釣りができるようになってきているのだ。「マナーを守って釣りをしましょう」と書かれた真新しい張り紙が出ているね。

震災の傷跡はまだまだ癒えていないのだなとしみじみ感じるね。向かいのフェリーターミナルでは大きな客船が往ったり来たり。でも、経済の流れにいまいち乗れない魚釣り園みたいなもんは震災から何年たっても放置されているね・・・。

でもしかし、おかげでタイまでいるぞ大洗! 人がいなきゃ魚が増える。悪いことばかりじゃないな。自然に感謝感謝だ!

確かにいたぞ! こりゃマダイじゃないか!? へぇー堤防からタイなんて釣れるんだね。さすがにサイズはフナみたい。チャリコだけどいやしかし引き味はなかなか強烈でしたわ。 
ほかにもムツ、メバルなど魚種も多いね。

マダイ出た!!

海底は岩場に海藻がよく茂っているね。おお、これは魚が棲むには絶好の環境だぜ。

若干濁りがあり、視界が悪いため、判別不能な大きな群れを多数見た。何者かねきみたちは!?

水中チェック!

ちなみに港の向かいに釣り具店「あさひ」があるね。ここは便利だ近いぞ!

グラマラスな女性像が歌いかけるこの大洗の海はしかし、あの3.11で深刻な被害を受けた。港内にある「大洗魚釣園」はあの日から現在も休園状態のまま。再開の目途すら立たない状態なんだね。

釣り場案内人サトシ トップへ戻る

ひとこと! 大洗港 

魚釣園は対岸なので、こちら側に専用の駐車場は無いんだけれど、地元のご厚意でドンツキの道路の両側に「駐車スペース」と書かれた張り紙が・・・。左右で6台くらいは停められようか。地元の心意気を感じるね。

トイレチェック!
駐車場チェック!
★☆☆☆☆
釣魚チェック!

深緑色の海は全盛期の釣り客もおらず、魚たちも退屈してるんじゃないかな? よし。いくぞ!

ドンツキ道路の先が釣りスペースだけど、例の駐車スペースの横にこんなかわいいトイレと、さらになんと軽食の出店まである! うれしいじゃないの。




簡易トイレはアレ、という貴婦人は面倒だが対岸の、魚釣り園のトイレへ。トイレだけは生き残ったようだ。