行徳港
こんなところにぽっかりと、ハゼと自然が残ってました。
水中チェック!

トヨカズ:ここはしかし、常夜灯があって夜釣りにはいいね。
クミ:海水が重油じゃしょうがないでしょうに。

トヨカズ:イエーイ! クロダイ釣ったぜーい!
クミ:赤ちゃんの掌くらいの幼魚じゃないの。海に返しなさいよ。

トヨカズ:まあいいや。でもこんな重油色の港にも、たくさんのハゼやそのほかの魚たちがいっぱいいて、なんだか嬉しくなっちゃったよ。

クミ:魚の生命力ってすごいわね、さあじゃあネズミの生命力も確かめにいってくるわ。
トヨカズ:・・・。

トヨカズ:いやあ、そっけないね。でもまあ、この人を寄せ付けないストイックさのおかげで、ここはほとんど地元の人以外は釣り人もいない秘境になってるってことだよね。

トヨカズ:さすがにここには駐車場らしきものはないね。まあちょっと遠いけど、市川塩浜駅から歩くか・・・。たまには運動しなきゃねということで。

トヨカズ:おおおー! 意外や意外! こんなところでクロダイがつれたよ!!!
クミ:の、幼魚でしょ!? かわいいサイズに泣けてくるわ。そしてハゼはいっぱいいるのねここ。

トヨカズ:ここは水深がめちゃくちゃ浅くて、2メートルちょっとなんだけど海底についたらもう真っ暗。視界30センチだね。

トヨカズ:あ、でも機動水中カメラ「タカアシガニ4号くん」の映像を見る限り、上からみるほどには海中は重油色ではないね。
ほら、いつものお友達のボラがいっぱいいるよ
クミ:すごい生命力ね。

トヨカズ:こんなしなびた漁港風景が、なんとあのネズミの遊園地の隣の隣の駅に・・・。
クミ:ネズミの遊園地行きたい!!

トヨカズ:今日は大都会の穴場スポットのご紹介でござい。メジャーな釣り公園ばかりじゃないこんな穴場にチャンスは隠れているのデース。
クミ:本当に何もないところね・・・。

トヨカズ:真っ暗な海底でLEDを照射すると。。。これ何? 得体のしれない小魚らしき大群がカメラに襲いかかってきた! ああそして、まるでスプーンのように反射するスズキか何かの銀色の魚体・・・。

ひとこと! 行徳港 
トイレチェック!
トイレなし
駐車場チェック!
釣魚チェック!

トヨカズ:さすがに海水の色は重油のようですな。。
クミ:これじゃ何もいないでしょ? ネズミ遊園地行きましょうよ。

釣り場案内人サトシ トップへ戻る