大阪南港魚つり園

てなわけで機動水中カメラ「タカアシガニ4号くん」の調査開始だ!

戦う釣り公園! 満身創痍で魚影待つ。

「大阪駅周辺に出張して、その足で行ける釣り場といえばまず頭に浮かべてほしいのがここ、南港の魚釣り園だね。なんたって近い。新交通システムニュートラムで南港フェリーターミナルで降り、そこからは1時間に1本しかない大阪市バスでいくしかないという交通の便の悪さはあるけど、夢の出張ついで釣りがなんとか可能である。日が長い夏場ならできないことはない。やれたら快感ね。

遊園地のようなメルヘンチックなトイレが完備。そこそこね。

あ、でも駐輪場はけっこう広いね。ここへこるならバスか、原チャリといったところだねきっと。

釣り場は護岸スタイル。ただ、度重なる風雨、高波による損傷がひどく、7割近い護岸が立ち入り禁止となってしまっているようだね。

入場無料の施設なのはとてもうれしいけれども、修繕までまでなかなか手が回っていないのが残念なところ。復旧してほしいね。

場内には売店があって、なんと貸し竿のサービスまである!出張帰りに手ぶらで訪れても、釣りができまっせ。

苦労してたどり着けば、こんなシュールなイラスト(人のことは言えないが)があなたを迎えてくれる!?。

大阪の中心地からおそらく一番近い釣り場ということだと思うんで、一度はトライしてみたい釣り場ではあるんだけど、気になるのがやはり施設の損傷具合。施設の一部立ち入り禁止や休園もしばしばなので、入場可能かどうかはホームページなどで事前に押さえておきたいね。

釣り場案内人サトシ トップへ戻る

一応、公式サイトを見ると駐車場はある、と書かれてはいるんだけど、実質3台分のスペースで、しかもおそらくこれは従業員の人々用の駐車スペースのようだね。実際、この日の釣り客はみんなバスで来てて、車の人はいなかったように思えた。

水深は8〜10メートルくらいかな。途中4〜5メートルあたりで一回段差があって、そのあたりが狙い目といえそう。

透明度はやはり高いとはいえないけど、ごらんのように東京湾のようなチョコレート色ではないね。

いたいた!クロダイが護岸すれすれにいったり来たりしているじゃないの。