初声漁港
ちょこんとつき出た 
      かわいい堤防が狙い目です!

こんにちは(^_-)-☆
今日は京急三崎口駅から最寄りの漁港・初声漁港に来ていますo(^-^o)(o^-^)o
初声と書いて「はっせ」と読みます。はっせ。なんかかわいいですね。(^.^)

サビキの仕掛けを入れるとアジやサバが無数に集まってきて、3,4匹ずつかかってきましたo(^-^o)(o^-^)o

のどかですねー(^^♪。ここは夏は海水浴場になる、砂浜なので水深は浅め。海底が見えているくらいですが、潮通しがいいのでイワシ、アジなどがまわっていますね。

漁港の、海を挟んで向かい側の海水浴場がわに2つありました。漁港内のトイレは閉鎖されて、入口に板が打ち付けられていました(>_<)

古き良き、昭和の香り漂うのどかな初声漁港周辺はまるでアニメに出てくるような神社の境内、ひとけのない海水浴場など、子供のころに戻ったような気持ちになれるところです。時間が止まっているみたいです。

ここは水深が浅いわりに魚影が濃くて、しかも海底まで見えるのでお魚を見ながら釣りができて楽しいですね。小さい子も飽きずに、釣堀感覚で楽しめるんじゃないかと思います(^。^)

夕方ごろからアジが回遊してきました(^^)/ 豆アジですけど、きれいな黄金アジですねー!(^^)!

広い駐車場は1日1,200円の有料駐車場です。が、海水浴シーズンや、連休以外の平日には徴収しないときもあるようですね。

トイレチェック!
★★☆☆☆
駐車場チェック!
小アジが釣れまくり!
ひとこと! 初声漁港 
ということで機動水中カメラ「タカアシガニ4号くん」の出番ですo(^-^o)(o^-^)o いますねー(^^♪ トウゴロウイワシと小サバですね。
水中チェック!

砂浜のはしっこにある、堤防1本だけの小さな漁港です。幹線道路の国道134号線から海岸までの、道ががちょっとわかりにくいこともあって、いつもわりとのんびり釣りができるんです(^。^)。

釣り場案内人サトシ トップへ戻る

「有料駐車場」の足元に、壊れたビーチパラソルが転がっていて哀愁を感じました。なんか他人に思えなくて…(>_<)
釣魚チェック!

水深3メートルほどしかない初声漁港の上をイワシ・サバ、底をウミタナゴ、としっかり分かれて泳いでいるのがおもしろいです(^^;)。

ちょっと水深を下げるとウミタナゴの大群です(^.^) ハコフグと、あとこのあとメジナの群れも来ました。