新木場公園
魚より若者が多いという
      類まれなる、小さな公園・・・。

トヨカズ:公園内には瀟洒なトイレがあるじゃなーい。

クミ:泥酔した若者が何百人も使ったあとのトイレ・・・見学自体も辞退させていただくわ。
トヨカズ:まあまあそう言わず・・・ウワーッ!

トヨカズ:つれたつれた! ハゼだよハニー
クミ:ハゼってダボハゼじゃないの。ここにいるハゼはほぼダボハゼね。

トヨカズ:またつれたよ!
クミ:それもダボハゼじゃないの。

トヨカズ:さっそく機動水中カメラ「カマス3号くん」で撮影開始するよベイビー。オウッ!フッコ(スズキのちっちゃいやつ)じゃーん! おお! そしてハゼもいるようだネ。
クミ:まあ、いるにはいるようだけど、すっごく数が少ないわね。公園の若者の数の百分の一くらいじゃないの?

トヨカズ:質量保存の法則かもしれないね。
クミ:まっったく、意味わかんないんだけど。

トイレチェック!
★☆☆☆☆
駐車場チェック!

トヨカズ:駐車場なし。まあ場所柄しょうがねいね。

トヨカズ:ただ、ごらんのうように公園角の東屋付近や、西側に面した部分はこんなバリケードがつくられていて、立ち入り禁止になってしまっているようだね・・・。
クミ:なかなかものものしいわね。何かあったのかしら?
トヨカズ:そいつはわからないけど、ただ北に面した護岸は釣りできるようだから、そちらでつましくつりをしようかハニー。

トヨカズ:無機質な工業団地の一角に、突如学園祭のような空間が・・・ウェーッ! ウェッ!
クミ:だからそんな叫び方してないでしょ? 動物園じゃないんだから。それにしてもすごい人ね。
トヨカズ:警備員さんまで出ているんだからすごいね。でも、バーベキューができるエリアが、このオレンジのフェンスによって公園中央に限定されているおかげで、釣りスペースになる護岸沿いは意外に静かなのが助かるねウェッ!ウェッ!!。

釣り場案内人サトシ トップへ戻る

トヨカズ:ッアイッ! ッアイッ! ッアイッ! ッアイッ!
クミ:ねえ、若者はそんな掛け声出してないでしょ?
トヨカズ:静かな海と、若者の熱狂がかなりシュールな対比を見せているね。

ひとこと! 新木場公園 

トヨカズ:いろいろな意味でハードな釣り場だね。
クミ:バ、バーベキューの炭の煙のにおいが髪の毛に・・・。
トヨカズ:でも新木場駅から歩いて5分だし、お手軽に釣りが楽しめる貴重な釣り場だよ。魚もいないことはないし・・・ネ!
クミ:ダボハゼじゃないの。あ! 何か「ニチャッ」としたものをふんずけたわ!

トヨカズ:どうしてもというときは、駅前に瀟洒な公衆トイレがあるのでそちらに。

クミ:それもパース!

釣り魚チェック!
水中チェック!

トヨカズ:ウェーッ! ウェッ! ウェッ! ウェッ!ウェッ!
クミ:ウルサイわね大声で。どうしたのよ!?
トヨカズ:若者のマネだよ。ここ新木場公園はこのあたりじゃ唯一、バーベキュー可な公園ということで連日、若者たちが飲めや叫べやの大騒ぎなんだよ。