真鶴半島 釜の口
もはや観光地として踏み固められてしまっている・・・と思っていたここ伊豆の真鶴に、超ワイルドな磯が残っているのをご存じかしら?この色、この水深を見て頂戴。
和風の小料理屋さんみたいな、洒落たトイレが駐車場のすぐわきに。風情があるわね。
トイレチェック!
入れ食いですわ。
ウミタナゴの次はイワシの大群。昔、イナゴの大群が黒い雲のようになっている映像を見たことがあるけど、そんな感じよこれも。
岩礁は完全に90度。きりたった断崖ね。
星の数ほどの魚・魚・魚!
どうよこれ
さすがは秘境! 
磯魚たちの通勤ラッシュ状態ですわよ!
看板の左にあるこの大木の横から入るのよ。
美術館前にある無料駐車場に車を停め、いざ磯場へ。
こ、怖っ! 
これは断崖絶壁よ
シャレになってないわよここは!
真鶴駅前の交差点を曲がり、半島をひたすら先端へ。そこに手つかずの磯場が待っているってわけなのよ。
機動水中カメラ「カマス3号くん」の15メートルコードをぜんぶ使っても到底海底まで届かないわね。一体水深何メートルあるのかしら・・・
次にこの看板が見えたらいよいよ磯へ降りるわよ。
歩道のない道をしこたま歩いて・・・。
釣り魚チェック!

釣り場案内人サトシ トップへ戻る

ちょっと命がけの秘境釣り場は
           磯魚の宝庫!
釣りをしにきたんだか、フリークライミングをしにきたんだかわからなくなるような非常にワイルドな磯、それがここ釜の口ね。でもたまにはこれくらいの磯で竿を振ってみたいものよ。

10メートルを軽く超える水深、大型の魚が深場を行き来するここはまさに超一級磯であることはまちがいないわ。

ただ、ここは本当に危険な断崖なのでお子さん釣れは無理。単独釣行や雨天釣行も避けたほうがいいわ。あくまで自己責任でね。でも、私の中の野性が騒ぐわ。いい磯よ。
2秒でウキがいなくなるわね。
あわわわ、途中からは命綱のロープもなくなり、1歩足を踏み外せば50メートル下の海へ落下! これは命がけよ!!

間違っても雨の日に来ては駄目よ。滑って登れなくなるわね。
言っておくけどこの先に道はないわよ、あるのはこのロープと断崖絶壁よ。
この看板が目印よ。上りのほうへ。
ひとこと! 釜の口 
真鶴といえば温泉観光地。どこへ停めても有料かとおもいきや、ここは無料。幹線道路からかなり離れるからね。
★★★☆☆
駐車場チェック!
水中チェック!
ルートチェック!