釣り場案内人サトシ トップへ戻る

真鶴半島 福浦港
港内にかなりのキャパの駐車場が完備されているけど、ここは有料。下のような「整理券」なるものをお買い上げということだわ。
アイゴに負けるな元気な子!
巨大な「T」の字がかかれているよな、退避壕のようなトイレあり。となりの窓つきの小屋はダイビング用の洗い場。

ここはダイビングスポットとしても有名なところのようね。
最近の伊豆に、まるでインベーダーの襲撃のように釣り人の竿に襲いかかるアイゴ。大繁殖して堤防まわりを埋め尽くすアイゴに参っている今日この頃。そんなことを言いつつもまた伊豆に来てしまうかわいいワタシが訪れたのは、真鶴半島の付け根にある福浦港でした。
やはり! アイゴ天国、いや地獄…
アイゴばっかりよここ。でも、沖向きにはメジナがついていて、けっこうかかってくるようね、小型だけど。

こうした小魚がとても多いので、夜になるとそれを狙ったイカが集まってくるということのようね。今度はエギ(イカ用擬似餌)でも持ってこようかしら。
外洋向きのテトラポッドまわりをさぐってみたらこちらはアイゴはいないようね。小メジナたちがさかんにかかってくるわね。
水深約5メートルの海底までくるとアイゴはいなくなり、イッツ・ア・ベラワールドになるようね。。
キタマクラ。福浦港は毒毒モンスターたちの巣窟ね。
中〜上層はほぼアイゴしかいないわね。ときたまメジナが混じる程度。
外洋向きはテトラポッドが入っていて、地魚がついていそうね。
外洋向き先端はこんな感じのキワドイステージ。おっかないわね。でもあちこちにイカスミ跡が! ここ福浦は夜釣りのイカスポットして有名らしいわね。
堤防の先端付近でさっそく機動水中カメラ「カマス3号くん」をもぐらせてみて絶句。ああ、アイゴだわ。こんなに大量に…あいたたたたた。
漁港の港内は浅いので、赤い灯台の先までいくのがいいようね。
こぢんまりとしたイイ港だけど、地付きの魚は何がいるのかしら? てなことで赤灯台の先の、堤防先端で様子を見てみようかしらね。
釣魚チェック!
トイレチェック!
★☆☆☆☆
駐車場チェック!
水中チェック!
ひとこと! 福浦港 
下田港 リツコ03