真鶴半島 番場浦
駐車場から海岸に出て右へ右へ。ごらんのような楽しそうな磯場を探りながら一番深場となる右奥まで行きたいわね。いつも人が入ってて、なかなか奥までは行けないようだけど。
水深じゅうぶんな本格的磯に
         サバが群泳!
釣り魚チェック!
伊豆は真鶴半島に、サバが集う磯場があるというので行ってきたわ。伊豆といえば海岸線にびっしりと幹線道路がはりついて、窮屈な釣り場しかない印象があるけど、ここ真鶴は幹線道路からはかなり離れるので、ゆったりしてていいわね。
夜は出そうなゲゲゲのトイレ。でも紙はあるし、手入れはいいようね。感謝感謝。

釣り場案内人サトシ トップへ戻る

トイレチェック!
★★☆☆☆
駐車場チェック!
ひとこと! 番場浦 
このあたりの石は小松石といって名石らしいわね。あちこちで石を切り出した跡が残っていてまるで遺跡のようだわ。
おもわず巡礼のポーズで歩く私。
広い! 小学校の運動場なみね。さらに坂の上にも広い駐車場あり。海水浴客用なのかしらね。もちろん無料。
幹線道路からはかなり離れる上に案内表示などもほとんどないので、あらかじめ情報が無い人間はまず、この磯の存在には気づかないでしょうね。にもかかわらずいつもここは釣り人で超満員。夜明け前に来てもすでに先客がいるという盛況っぷりね。みなさん熱いわね。

最近、磯場ではイカ釣りがブームのようね。釣り情報誌などでこの番場浦がよく紹介されるらしく、イカ狙いのお兄さんたちが早朝からやってくるようだわ。実際、岩場に浮かぶイカをよく見かけるのよ。
逆にここは、夕方ごろに「フッ」といいポイントが空いていたりするのも、ここの特徴かもしれないわ。

景色のいいところだし、近くには美術館や磯料理店もあるので、家族で来ても楽しいところね。
全体的に小ぶりではあったものの、確かにいるいるサバの群れ。まるで堤防に回遊する群れのようね。磯の表層をうめつくしていたわ。
やはり噂通りのサバの群れがいた!
いけるいける! まちがいないわよここは。見てちょうだい!20〜40p。