伊東港
白灯堤防のステージへ、いざ!
おちゃめなナマコ壁のトイレが白灯堤防の入口の、国道に面したところにあるけども、たまに夜、電気がついてなくて真っ暗真っ暗だったりするようね。
まっぴるまっからゴンズイしか釣れないワタシ。どうも伊東とは気が合わないようね…。イナダちゃーん!
長めの連休に、ちょっと温泉ついでにイイ港で釣りとしゃれこみたい。そんなときに候補に挙げたいのがここ、伊東港ってわけなのよ。
そんなときは港に隣接するコンビニのご厄介になるといいわね。港内は広いので、ここで食事やら飲み物やらを調達しておくと助かるわよ。
★★☆☆☆
南側の堤防は透明度がかなりイイわね。カワハギのピンクリップがプリティーね
足湾内にはイトヒキアジの幼魚、カゴカキダイにウミタナゴ、さらにキタマクラにシマダイ、カイワリ。そしてトウゴロウイワシの大群が行ったり来たりといった感じかしら?
メインの一番長い白灯堤防はご覧の広さ。長い堤防の先端だけあって、沖に浮かぶ島のようね。
ここ数年、いまいち回遊魚の寄りが悪い模様。来シーズンこそは堤防に居並ぶ男たちの竿を曲げまくってほしいものね。

ま、ワタクシはサビキでとったイワシで一杯やって、早々に温泉街のスナックで「シルエットロマンス」を熱唱。お宿の五右衛門風呂風温泉で心の洗濯をさせていただいたわよ。ホッホッホ。
こちらは南側の堤防。外側のテトラポッドが伊東港で一番外洋に近いわね。
伊東駅方面から見た港内。広いわねー。
広くてのどかで海が碧い。ああ、贅沢だわ。こんな楽園で隠居生活が送れたら・・・なんて思ってしまうわね。
伊豆は東も西も本当にゴンズイが多いわねー。暗闇から、悪の化身のようね。
トイレチェック!
港内に停められるスペースはあり。広くて、比較的すいているので助かるわよ。
漁師の方々のお邪魔にならないように
したいわね。
死ぬほど釣れるトウゴロウイワシたち。今晩の温泉での酒のつまみにはなるかしら。
釣り魚チェック!
水中チェック!

釣り場案内人サトシ トップへ戻る

ひとこと! 伊東港 
駐車場チェック!
足元は7〜8メートルの水深といったところかしら。小さなイカがスイスイと行ったり来たりしているのがようく見えるわね。