観音崎・博物館裏の磯
水中チェック!
観光がてらにふっと、釣り!
  浅いけれども魚はいますっ
駐車場チェック!
いつからかな…仕事の苦労イコール人間関係の苦労になったのは・・・。

昔は自分の夢にむかって勉強してた時代もあったのだけど。でも、いいんです。崩れ落ちそうな気持ちを持った人を、いっぱいのハイボールで元気にする仕事も、世の中には必要ではないかと…。
でもわたしのまゆはやはり螺旋形になっているのです。
この海だけが、そうこの碧い海だけが、
わたしの堅い肩をほぐしてくれるの。

というわけで左は博物館横にある、かの日露戦争で203高地攻略につかわれたという28センチりゅう弾砲です。
と、思ったら意外や意外。いましたよ魚o(^-^o)(o^-^)o。
機動水中カメラ「ボラ2号くん」にまったく警戒することなくうろちょろするウミタナゴとキュウセンたちです。

観音崎自然博物館の裏手にまわると、まるで秘密の抜け道のように海岸に出られる階段があります(^_^)。

ひとこと! 観音崎 博物館裏の磯 
トイレチェック!
★★★★☆
駐車場の横に、大きくてきれいなトイレがあります。さすが観光地ですね。

ここ観音崎は観光地なので、駐車場はいくつもあります。自然博物館の前と横にあってベンリですね。


しかもここ、なんと平日は無料で駐車できるらしいんです。ふとっぱらですねー。

自転車にも乗れないチカにはあんまり関係ないんですけどね(>_<)。

こんにちは(^_-)-☆
今日はちょっと穴場さがし!
観光地として有名な観音崎でつりができるか、調査しにいってみました
o(^-^o)(o^-^)o

とってものどかな遊歩道。でも、磯場が近付くにつれだんだんわいるどになってきますっ(>_<)。

思ったよりたくさん魚がいる! しましまのシマダイまでいますね。

それにしても水がきれいですねー(^_^)

ステージのように平坦で広い磯場は水深は浅くて、ぱっと見では2メートルもないみたいですね。さすがにお魚、いないかな…。

釣り場案内人サトシ トップへ戻る