小田原漁港 (早川港)
駐車場チェック!
ナイトツアー編。イカがぷかーりと浮いている!
「イカはいかが?」
知り合いの自称「情報通」の、あまりにも残念なオヤジギャグとともに送られてきた「早川港はイカがかなりいる」という情報。
いたいた! イカが
水面をスイスイと
ダジャレはいただけなかったけれど、おもしろそうだったので行ってきましたわよ小田原の早川港。
これよこれ、見えるかしら!?
アオリイカだと思うんだけど、港内のイケスのブイまわりなどをまわって、獲物を探しまわっているようね。
トイレチェック!
駅の目の前、駐車場完備、バイパスが雨よけになって雨でもOKなど、釣り人にやさしい早川港。情報通りイカはかなりいたけれど、これがなかなか釣るのが難しいわね。エギ(イカ用ルアー)には見向きもしないし・・・。ただ、ケミホタルのような光を発するものにはかなり興味を示してきて、ウキに近づいてきたわ。

残念ながらウキにくっつかれても釣れないんだけど、こいつは釣り方によってはかなりラクに釣れそうな感触を持ったわ。
「イカ釣り漁船式釣法」をあみだして再挑戦するわよ、フフフのフ。
★★★☆☆
駐車場内に素敵なトイレ。なかなかいいんじゃないかしら。
バイパスの真下がメイン駐車場は休日限定で無料開放されていて嬉しいわね。ちょっとしたホームセンターの駐車場なみのキャパがあるから、駐車場に困ることはなさそうね。あと、写真の新港に面したほうは普段は解放されていないようね。
ハタンポの群れにアタックするイカ。水面だけでなく、海底近くにもかなりのイカが活動しているようね。
夜ということで、やはりこのゴンズイ連中がうようよと這いまわっていたわ。ハコフグは海底でお休み中のようね。
さあ、さっそく水面をぐるりとのぞいてみると・・・確かにけっこうな大きさのイカが水面をスイスイと、まるでゼンマイじかけの子どものおふろのおもちゃのように移動してるじゃないの。
釣り場はバイパスより内湾側の旧港一帯と、外側の新港の駐車場に面した一部。

ここはなんといっても駐車場のキャパが大きいことね。これは助かるわね。
西湘バイパスから真鶴道路に入るあたり、小田原厚木道路とのジャンクションの真下にあるのがこの早川港。
JR早川駅の真ん前でもあり、交通至便なところね。
ひとこと! 早川港 
では、機動水中カメラ「カマス3号くん」投入よ。夜の早川港(新港)は以外に潮の流れがえらく速くて、撮影は難儀したわ。
水中チェック!
水面チェック!

釣り場案内人サトシ トップへ戻る