上はアジ、底はメジナ! 楽しませてくれるね。

到着。おお! この藍色の海! イヤが上にも胸が高鳴るね。

犬ケ岬だよ先輩。なぜ犬? まあいい。ここは房総半島では貴重な本格磯だね。東伊豆のような険しい岩場の海はなかなか水深もあってイイ感じだよ。

ここはイシダイも出るって噂もあるけど、今日は外房名物のアジ狙いできてみましたぜ。

アスファルトの先に青い水平線が広がる。気がつけば夕日で辺りはオレンジに染まる夏の夕暮れ・・・。

戻れない、あの陽炎のような日々よ
そして今、日々は移る

おっと、少し世界に入りすぎてしまったようだ。

そんな「男の独り芝居」を口ずさんでしまうくらい、ここはなんとも風光明媚な秘境だね。こんな美しい景色の釣り場はほかになかなかない。サトシおすすめナンバーワンのイカシた釣り場だね。

岬に近いほうのトイレはまあ、こんなオープンな感じで。

守谷海岸にぐるりと沿った駐車スペースはご覧のように広い広い。まあ海水浴場なんで駐車料金もそこそこかかるが、シーズン以外は無料になるんだわ。

さっそく新型機動水中カメラ「タカアシガニ4号くん」の潜水開始。出た! 狙いバッチリのアジの群れ! 犬ケ岬のアジはスマートな細身タイプだね。

先端部まではところどころ険しい場所もあるけど、コンクリートや木でしっかり道が作られているね。

長い階段だねえ! たかが磯場へ行くのにしかしずいぶん立派な階段だ。

ひとこと! 犬ヶ岬 
★★☆☆☆
トイレチェック!
駐車場チェック!

それ! 上がる上がる! いい色だよこの黄金アジたちは。

犬ケ岬の先端部は岩場が複雑に入り組んでいて、打ち寄せる波が四方から来るんだ。いやあ波、かぶるかぶる! でもこの碧とアジの黄金のコントラストを見るとやめられん! 昼間っからよく連れますわ!

釣り魚チェック!

4メートルほど潜ったところで着底。こいつはメジナかな? イシダイかな? けっこうデカイぞ。こんなのが4〜5匹海底を這い回っているね。あとはお約束のウミタナゴにベラたちだね。

細身の黄アジがいたぞ!
水中チェック!

釣り場案内人サトシ トップへ戻る

犬ケ岬の磯へは守谷海岸の左端、某高校の保養所前の階段から入る。

犬ヶ岬

守谷海岸にはご覧の2つのトイレがあり、右のメルヘンチックなほうは洋式で女子でもいけそうだね。