まるで野球場のようなデカ港!

南房総にはこの乙浜港をはじめ千倉・平館港、館山港といった大型漁港がけっこうある。しかもみんなすいているから嬉しいね。ただあまりに広いためにポイントが絞りにくいのが悩みといえば悩みだ。コツとしては同じ場所でコマセを撒き続けることだろうかな。最初の30分くらいはイワシばかりだが、徐々に大型の魚も寄って来る。あちこち移動しながらというのもありかもしれないが、たまたま大型に出合うというのはなかなか大変そうだね。

のどかでいいところだ。たまにはこんな広々とした港でのんびり一日過ごしていただきたいね。

漁協横にあり。なかなかプレハブちっくなWCですな。最低限の用はたせそうである。ありがたや。

どうもこの日はカタクチイワシの大襲撃をうけてしまったようだ。コマセをまくとこやつらがバシャバシャと海面をうめつくす! きりがないのである。

さて機動水中カメラ「カマス3号くん」を乙浜港の漁協前に着底させてみたぞ。水深は思ったほど深くないがそれでも約5メートルといったところか。海底は軽石大の石が敷き詰められている感じだね。かすかに太陽の日が届くのか、海藻が茂っているか所もあるようだ。メバルやウミタナゴが悠々と泳いでいるぜ。

房総半島の最南端にドーンとデカイ港あり! 
乙浜の懐に抱かれてきましたぜ。

乙浜港

さっそく機動水中カメラ「カマス3号くん」の潜水開始だ。あたり一面にカタクチイワシの群れだ。こいつが死ぬほどかかってくる。イワシ屋が開業できそうだ。

ひとこと! 乙浜港 

港内はほとんどどこでも停められ、車の窓から釣り糸をたれることも可能。もちろん無料だ。

釣り魚チェック!

おもしろそうな堤防も何本か伸びていて、スミ跡も多く見えるね。

まるで野球場なみのキャパだねここは。

南側堤防の外は太平洋。ごらんのような磯場とも接しているようだ。

★★☆☆☆
トイレチェック!
駐車場チェック!

釣り場案内人サトシ トップへ戻る

だだっ広い港内には立ち入り禁止か所などもなく、こいつは釣り放題ってとこかな。しかもすぐ沖は太平洋だ。回遊魚も回ってきそうだねこりゃ。
水中チェック!