銚子外港

とにかくデカイ港だよ。海も空も広い。魚も釣れるけど、都会では見られないようなダイナミックな景色が、都会に疲れた男のハートを癒してくれるぜ。

港の堤防先端付近が人気だが、魚は湾内を回遊しているのでチャンスはどこでも同じだね。先端でも釣れないときはぜんぜん釣れない。要はコマセで群れの回遊を引き寄せ、留めることができれば数釣りはできるってとこかな。

でかい港だから、群れの回遊がくるまで時間がかかるけど、のんびり群れが回ってくるのを待つのがコツだよね。

ひとこと! 銚子外港 

とにかく広いから、ごらんのように湾内どこでも車横付けですぐやれる。駐車場代なんてここでは関係ないね。

震災の爪痕は今尚残る・・・。
漁港施設の一部や、トイレも損壊したままだ…。入口にはベニヤ板が打ちつけられているよ。がんばっぺ千葉。復旧を祈りつつ、トイレは隣接する「ウオッセ21」でお借りすることとしよう。

きれいな黄金アジが一回に。3匹も4匹も上がってくるから楽しい。ビチビチビチ!

群れをとどめておくためにコマセを絶えず捲き続けていると、騒ぎにつられてアジ以外のいろいろな魚が集まってくる。大概はサッパだけど、メバルもよく掛ってくるね。

日によって当たり外れはあるものの、当たりの日は入れ食いだ! この日は豆アジの群れだったけど、仕掛けを投入して0.002秒くらいでもうウキが消し込むから笑いが止まらない。

銚子外港のポイントとしては漁協建物のすぐ北側、外洋への出入り口あたりがいい感じだね。さっそく機動水中カメラ「タカアシガニ4号くん」の潜水開始。おお、いるいる!大きなボラとマルタが無数に回遊しているぜ!

関東の最東端。銚子の港(外港)に行ってきましたぜ。すぐ隣は利根川の河口。目の前は太平洋だ。どうよこの広さ! たまにクジラ(スナメリ)まで入ってくるというダイナミックさだ。ここは夏から秋にはサバ、イワシ、アジが回遊してくるんだけどその量がすごい。逆に回遊がないとぜんぜんすごくないという、大箱ならではの当たり外れはあるんだけどね。

スケールデカイ! 
いろいろいますぜ大箱漁港!
故障中!
トイレチェック!
駐車場チェック!

日没前後になるとアジの群れが来て湾内を回遊する。コマセのオキアミをまくと、周囲一帯をうめつくしてバシャバシャやりはじめる。「サトシアドレナリン」が体内を駆け巡り、興奮して、サビキ仕掛けを作る手がついていかないぜ!

釣り魚チェック!
水中チェック!

釣り場案内人サトシ トップへ戻る