釣り場案内人サトシ トップへ戻る

断崖の上に巨大な岩がゴーロゴロ。おとなり「畑尻」からこの大岩を越えていかないことには「みじか根」には行けない。このイラスト、全くディフォルメなしよ旦那さん。

と、風景はいいんだけど、下をみるとまるで赤潮のようなネンブツダイの群れ。ああ、何千匹いるのやら・・・。

ここは日本!? 異形の絶壁に大型魚が乱舞する!

ようやくたどり着いた「みじか根」。むこうに見えるのは「畑尻」ね。なんとも神々しい光景ですわよ。

マジで命懸けね。伊豆超一級磯、富戸のリアス式海岸に魅せられたアタシではあったけど。あったけどもね。ここはすごすぎよあなた。

「手すりが無いねここ」とか、そんな甘えた会話は一切無しね。こんな剥き出しの自然がまだ日本にあるのね。

ひとこと! みじか根

いやいやいやいやいやいやいやいや! 生半可な根性じゃここに入釣するのは無理よ。あいたたたた太ももが痛いわ。入釣ルートをひと目見たら、「ああ、無しだな」と思うかもしれないけれども、まず間違いなく誰も入っていないと思うから、男なら一度は足を運んでみてはいかがかしら? ドーン!

トイレチェック!
★★★★★
駐車場チェック!

磯場周辺にはトイレはないので、万一のときは富戸駅のトイレが頼みの綱ね。改札の外側にあるので一応誰でも利用可能。いやいやいやいやここはいいわよ! 2畳はある広いトイレは様式。身障者の方も利用できるバリアフリー。ということで満点賞!

県道109号線を南下、富戸JAの手前の小道を入ったドンツキにごらんのような空き地あり。民家が多いのでジェントルマンな振る舞いを宜しくね。
画面左のフェンス側から磯に出られるのよ。

ほかにもニザダイ、ベラ、そして正体不明のまるで人魚のような立ち泳ぎをする大型の魚とか、いやとにかくたくさんいますわよ。

汗と擦り傷だらけの体を起こして、機動水中カメラ「カマス3号くん」を投入! おお、まるで竜宮城のような涼しげでカラフルな世界・・・。陸の上とは天地の差ね。そしていきなりヒラマサみたいにデカイ魚が来たと狂喜乱舞したら、あいたたたたあんたは毒魚のアイゴじゃないの。マレーバクのような優しげな顔のようだけど、・・・刺さないでちょうだいね。

水中チェック!
富戸上磯・みじか根