富戸港

かなり浅めの内湾に、機動水中カメラ「タカアシガニ4号くん」潜水開始。これは伊豆名物のハタンポの群れね。それにしてもまあ、なんて数かしら…。

ダイバーの、横からひっそり小物釣り

あとはスズメダイ、海底付近にはかなり大きく成長していると思われるキュウセンの大群ね。

ここ富戸港はしかし、なんというのかしら、いわゆる伊豆の観光地のようで、遊覧船にスキューバダイビングにと、観光客がひっきりなし。いきおい駐車場には「釣り人駐車お断り」なんて貼ってあったりして…かなり肩身が狭いわけよ。歓迎してくれるのは岩場にたむろってる海鳥たちばかりなり。

「関東の磯釣り道場」と呼ばれるここ東伊豆にあっては、小さな漁港なんぞよりも地磯でイシダイ釣り、なんてことになるのかもしれないけどね。でも、たまにデート気分で場違いなハイヒールで彼女が車に乗ってきたりした日にはあなた、港での釣りも一応頭に入れておかねばならぬわけで。

ひとこと! 富戸港 

ご覧のような立派な駐車場があるにはあるのだけど。ここは「漁協&ダイバー専用・釣り人お断り」の張り紙が。…あまり歓迎されていないようね、トホホのホ。

「払(ハレー)スイセン」という、酔ったおとうさんのダジャレのような大きな看板がついた公衆トイレあり。

トイレチェック!
★★☆☆☆
駐車場チェック!
水中チェック!

前夜にペンションにお泊りしただろう女子会の3人娘が遊覧船に乗りに来たり、はやまたダイバーたちが野外風呂でワイワイやっていたり。どうも釣り人には分がないところだけど、それだけに魚はあまりスレていないご様子。港の横からは磯場もあるし、ものはためしで一度トライしてみるのも一興といったところかしらね。

釣り場案内人サトシ トップへ戻る