撮影機材紹介

人魚11号さん

人魚11号さん 共同発明

どこかシュールレアリスムを感じる、頭が魚で脚部が人間の人魚型水中カメラ。主にサーフでのシロギス観測用に開発された「釣り場案内人サトシ!」の最新式水中カメラである。浜辺に打ち上げられ、えら呼吸できずに窒息しかかっているようだがその眼光は鋭い。

人魚11号さん02 共同発明

後部には高性能赤外線水中カメラがセットされていて、あとをつけたきたシロギスを完璧に捉える。「悪趣味」との声もある両脚だが、海底の砂地でのスタビライザーとして、水平を保つことに一役買っている。