荒川ロックゲート 釣り場案内人サトシ!

TOP つり場一覧ページへ02

ロック、イット。ラブ&ピースハゼ釣り運動。FISHするならロックでヨロシク。

荒川ロックゲート

トヨカズ:パワー・トゥー・ザ・ピーポーォッ!!

クミ:うるさいわよ。なんなのよ。

トヨカズ:いや、どうもこのゲートの名前を聞くにつれ、ロックを感じざるを得ないんだよ。

クミ:そのロックじゃないから。

荒川ロックゲート

荒川ロックゲート
トヨカズ:ここは旧中川、小名木川が荒川に流れ込む、その水位調整用の閘門(こうもん)なんだけど、船が通ることを想定しているので比較的水深があって、川底もフラット、ということでハゼの絶好の着き場になってたりしちゃってるんだぜシェケナベイベー!

クミ:だからそのロックじゃないって言ってるでしょうが!

荒川ロックゲート

トヨカズ:荒川はとにかくだだっ広いからね、もうとてもポイントを絞って釣りするのが難しいんで、この荒川ロックゲートのように変化がある場所は釣り人にとっては効率的に魚が狙えて助かるね。

クミ:といってもメインはハゼ、というかほぼハゼ狙いじゃないのここ。

荒川ロックゲート

トヨカズ:でもこの、荒川への出口あたりは水深もかなり深くなってるのと、流れが複雑に入り組んでいるのでひょっとしたらシーバスがいたりするかもしれないね。

クミ:かなりいい加減な見立てね。

荒川ロックゲート

荒川ロックゲート

トヨカズ:そしてもうひとつ、荒川ロックゲート横にある小名木川排水機場。屋外アナウンスで排水を知らせた後に、ご覧のようにドドドドッと荒川に大量の排水がされるんだよ。ここもちょっとおもしろそうだよ。

クミ:確かにここはルアーマンもちらほら見かけるわね。

荒川ロックゲート

トヨカズ:じゃあ荒川ロックゲートへの行き方だぜ! 都営新宿線・東大島駅の小松川口のほうで降りてひたすら荒川のほうへ歩くと「小松川千本桜」がある土手に当たるので土手に上がる。

荒川ロックゲート

トヨカズ:そうすると何やら、、向こうのほうから髪の長い教師が歩いてきそうな土手がいい景色なのでこれを南下ヨロシク!

荒川ロックゲート

トヨカズ:5分も歩くと到着だぜシェケナベイベー!

荒川ロックゲート

水中チェック!

トヨカズ:と、いうことで荒川ロックゲートの水中探索だぜヨロシク!

クミ:(無視)護岸の壁面の、でこぼこの部分に「ピタッ」とハゼがくっついているわ

荒川ロックゲート

荒川ロックゲート 水中写真 ハゼ

クミ:水路の底は本当にまっ平な泥底ね。ああいたいた、ハゼだわ。

荒川ロックゲート 水中写真 ハゼ

クミ:けっこうたくさんいるのに驚き。なぜかといえばこの撮影したのが3月初旬。まだ寒い時期でこの大きさというのはいわゆるオチハゼ(越冬型)ね。こんな浅場に落ちハゼがいるのってあんまり聞かないわよね。

荒川ロックゲート 水中写真 ハゼ



駐車場チェック 駐車場なし

トヨカズ:まあ駅が近いから電車釣行だね

クミ:現場に来るまではロックじゃないのね

トイレチェック! ★★☆☆☆

トヨカズ:さすがロックだけあって野外ライブ会場みたいな、オープンエアなトイレだぜヨロシク。

クミ:土手沿いのトイレじゃないの。パスね。

荒川ロックゲート

トヨカズ:こっちは東大島駅前の公園のトイレ。かなりロックなトイレだぜ

クミ:パス。

荒川ロックゲート

ひとこと! 荒川ロックゲート

トヨカズ:ジャパニーズパナマ運河っ! 荒川ロックゲートだぜロケーンロール!!

クミ:いちいちうるさいわね。閘門は船の運航のための施設だから、船舶が通過中は竿出しはご法度ということね。

トヨカズ:東京湾奥にハゼ釣り場は幾多あれど、越冬モノの落ちハゼがいて、寒い時期でもハゼが狙えるというのはなかなか貴重なポイントだぜヨロシク!

クミ:もういいわよ。あと、ここは夕方からは有名なシーバスルアーのポイントでもあるわね。

荒川ロックゲート

MAP



TOP つり場一らんページへ

カテゴリー: 東京湾エリア パーマリンク