小正月港 釣り場案内人サトシ!

TOP つり場一覧ページへ02

南房総の秘境中の秘境! ひとりになりたい貴方に…。

小正月港

穴場だね。穴すぎて目の前を通っても気づかず通りすぎてしまうというほどの穴場。それがここ、小正月港だ。

小正月港 サトシ

小正月港

「小正月」。なんともおめでたい名前の漁港だね。そして名前通り、小さな幸せをくれる漁港といえそうだ。こぢんまりした堤防が左右から伸びていて、そのうち海に向かって左側の堤防が沖に出ている。

小正月港

右側の堤防は主に港内向きの、船道を狙って投げる感じかな。

小正月港

左堤防は外海に向かって投げ釣りもできるけど、外側はテトラが入っているね。ただまあ、水深は浅め。満潮時でも海底が見えるくらいなので、チョイ投げの場合はあまり大物狙いという感じではないかもしれないね。

小正月港

そしてここが大事。ここ小正月港はとても小さい、というか狭い。漁港関係の軽トラック1台分しかない敷地面積なので、車の乗り入れは禁止されている。まあ当然といえば当然かもしれないね。

小正月港

漁港入口にも「一般車両進入禁止」の表示がある。当地へはチャリカ、歩いて来るしかない。完全に地元の人々御用達の釣り場ということなのかもしれない。

小正月港

こちらは右堤防に入る道。同じく一般車両は立入禁止だ。

小正月港

水中チェック!

と、いうことで港内の水中探索だ。とても浅い小正月港なのであまり大物は居着いていないと思ってみたところ、やはり有象無象の小物がいっぱいだ。

小正月港 水中映像

まるで夏になるとコンビニでよく売ってる花火セットのような、ペカペカピラピラした色合いのベラやキヌバリたちが歓迎してくれるぞ。

小正月港 水中映像

ここ小正月港で大きな魚といえばこれ、ウミタナゴだ。けっこうデカい。ウミタナゴだけど。

小正月港 水中映像

バフバフッ! とエイが暴れている。まあ大物といってもエイだけどね。

小正月港 水中映像




釣り魚チェック!

とにかく港内で釣り物といえそうなウミタナゴを釣ってみる。そこそこ15㎝以上の大きなのがいて、引き味を楽しませてもらえた。まあウミタナゴしかいないんだけどね。

小正月港

駐車場チェック

駐車場なし

トイレチェック! 

トイレなし

ひとこと! 小正月

鴨川から江見に行く国道128号沿いにありながらほとんど気づかないまま通り過ぎてしまうような小場所。港内に車が入れず、徒歩でしか入れない上に港内は浅場ばかりという環境ということもあいまって、ここ小正月港は釣り人も少なく、とてものどかで静かな漁港だ。周囲の漁港が次々と釣り人を締め出す中、こうした昭和ノスタルジーを感じるスポットはいつまでもこのままであってほしいと願わずにいられない。

ちなみに一応、漁港正面にバス停がある。おとなりの天面漁港の名前がついているが小正月港の目の前である。2時間に一本~っ!

小正月港 サトシ

小正月港

MAP




TOP つり場一らんページへ

カテゴリー: 千葉・茨城エリア パーマリンク