ラパラ カウントダウン(ミノー) ルアー研究人チエ!

SEABASS rogo

釣れるシーバスルアーといえばコレ。長く現役で活躍し続ける秘密は「惹きつける泳ぎ」

チエで~す!! 今日はシーバス用ミノーのお話です。ラパラですよ! ワールド&ロングセラーですよ。フィンランドですよ、バルサ製ですよ~。と、次々に、ひっきりなしにうしろの人からのカンペ攻撃を受けていますが、まるめて言うと、とにかくよく釣れるということなんだろうと思います。

Rapara COUNTDOWN 解説

基本スペックチェック!

ラパラのカウントダウンっておまぬけな顔してますよね(^。^) なにかこう、アホ毛とか、つけてあげたくなるようなユルイ顔です。わたし的にはとっても親近感を感じてしまうルアーなのです。

ラパラカウントダウン チエ01

ああ! またしてもうしろの人から激しい巻きのサインが出ているので話を進めます! このラパラカウントダウン、ちょっとぬけてるお顔に似合わず、世界中でベストセラー。「永久定番」の異名を取り、1965年の発売開始からもう55年以上売れ続けているという、まさにレジェンドルアーです。売れる理由は単純で「釣れるから」。釣り初心者の子供のただ巻きでも釣れてしまうという、独特のウォブリングアクション、低速でのパフォーマンスなど、シンプルな中にノウハウが凝縮されているということなのですね(棒)

浮力チェック!

ということで動画でポン! ラパラ カウントダウン の浮力を見ちゃいましょう。

ラパラ カウントダウンの浮力タイプは「Slow sinking」。バルサ、つまり木でできているのですが、オモリとの調整でちょうど1秒間に1フット(約30㎝)のペースでもぐっていくようになっているもようです。この「カウントダウン」という名前も、囲碁将棋のテレビの人のように秒数を数えながら「1フット・・・2フィート・・・3フィート」と、もぐっていくサマを想像してほしいいなといったことでつけられた名前ではないかと、個人的に想像したりします。きっとそうだと思うんです。囲碁将棋のテレビじゃないとは思いますが。

スイムチェック!

なんというか、とってもかわいいというか、愛犬ポチのような気がします。全体的にまるまるしてるというか、動きもくるんくるん、ふわふわしているというか、アナログな感じがして親近感がわきます。木のぬくもりでしょうか(^^♪ でもレスポンスはすごくよくて、高速も安定。やることはやってくれる。まさに忠犬です。

ラパラカウントダウン チエ02

ひとこと! ラパラ COUNTDOWN

ラパラ、おもしろいです! 水中をひっぱっていると、かなりブルブルきます。そしてわたしのようなのがのたのた、もたもたひっぱってもちゃんとウォブリング(しっぽふりふり)を、しごときっちりとやってくれるのでありがたいです。季節ごとに大きさが変わるベイト(餌になる魚)に合わせたりしてサイズを選べるようになっていますね。シーバス用ルアーだけど、バスにも使えるよと、うしろの人が申しております!




ルア研チエTOPへ

サトシ!TOPへ

カテゴリー: ルアー研究人チエ! パーマリンク