須崎港 釣り場案内人サトシ!

TOP つり場一覧ページへ02

icon_125100_64 icon_115630_64

狙え!港入口のテトラに居着くアジ軍団。

須崎港 釣り

毎度っ! 今日は下田市の須崎港をご案内しますわよ。観光ホテルが立ち並ぶ下田湾から15分ほど東南に下った須崎の、半島の南端にある静かな漁港。それがここ、須崎港よ。

須崎港 リツコ

下田市街から漁港まではかなり細い道なので、ちょっと心細くなるんだけどね、しかしながらここは意外にも駐車スペースが充実していて、いざ漁港までたどり着ければ、なかなかまったりのんびり釣りができる。それがここ、須崎港の特徴というところかしら。

須崎港 釣り

一番広い釣りポイントはここね。港の一番奥にある係船護岸。隣接する無料駐車スペースからスロープを降りればこの広さ! 水深がやや浅いのが難点といえば何点だけど、潮周りのいい満潮時にはアジの回遊があるわよ。

須崎港 釣り

そしてこちらは赤灯堤防。ここが一番人気ね。水深もあって、堤防先端のテトラまわりにはアジが居着いているわよ。

須崎港 釣り

堤防外側はワイルドな組み方をされたテトラ帯なので、釣り座としては港内側ということになるかしらね。

須崎港 釣り

そうそう、ここ須崎港は夜釣り禁止。夕暮れ時になると港内にいる釣り人の先輩方はおもむろに仕掛けを片付けはじめ、そそくさと撤収していくわ。地元の先輩方は皆さんのマナーの良さに思わず涙ぐむわ。

須崎港 釣り

須崎港にはもう一か所、さっきの赤灯堤防の向かい側にある堤防にも釣りできそうなポイントがあるんだけど、こっちはメインの漁港施設があって、係船されてる漁船も多く、朝から漁師さんがせっせと網の手入れに出ていたりといった感じで、漁師さんの仕事場的雰囲気が強いエリアね。釣り場としても先端は立入禁止なので港奥の一部でしか釣り出来ないので、まああえてここで釣りしなくてもというのはあるわね。

須崎港 釣り

水中チェック!

と、いうことで水中探索いってみようかしら? 一番魚影が濃そうな赤灯堤防先端のテトラ帯。2メートルほど潜ったところであら、何かいっぱいいるわよ。

須崎港 釣り 水中映像

アジじゃないの! けっこういるわよアジ。

須崎港 釣り 水中映像

須崎港 釣り  リツコ

どうやらここに居着いているようね。

須崎港 釣り 水中映像

護岸から離れるにつれて急激に深くなるようね。タカベがいるわよ。

須崎港 釣り 水中映像

護岸から20メートルほど離れたところでようやく海底が見えてきたわ。水深7メートルってとこかしら。このあたりまでくるとメジナがウロウロしだすわね。

須崎港 釣り 水中映像

しかーし! あんまりテトラに近づきすぎるとこやつら・・・ハタンポ&ネンブツダイの大群が襲い掛かってくるから要注意。

須崎港 釣り 水中映像




駐車場チェック!

須崎港は駐車スペースが広くてうれしいわね。まずここが港奥の係船場浦の無料駐車場。

須崎港 釣り 駐車場

で、こっちが赤灯堤防のつけ根にある駐車スペース(空き地、といったほうがいいかも)。

須崎港 釣り 駐車場

ここが赤灯堤防の反対側にある堤防、通称島堤のつけ根にある駐車スペース。こちらは5台ほどのスペースがあるけど、ご覧のように漁具などが置かれていて半分漁師さんの作業場っぽいわ。

須崎港 釣り 駐車場

トイレチェック! ★★★★☆

通称島堤防側に素敵なコンクリート打ちっぱなしのトイレあり。下田、というか南伊豆エリアの公衆トイレはどこも本当に立派できれいだわよ。さすが観光に力を入れてるだけあるわね。

須崎港 釣り トイレ

ひとこと!須崎港

下田市というと下田湾内にけっこうメジャーな釣りスポットがあるのと、ここ須崎港までは道路がかなり複雑&細いということもあって、地元釣り人以外はあまり訪れない印象ね。でもそれだけにここ須崎港はゆったりまったり釣りができる穴場。居着きのアジをはじめ魚影もなかなかのもの。無料の駐車スペースも充実してるから、下田に来たら一度は訪れてみるといいかもしれないわよ。

須崎港 リツコ

MAP




TOP つり場一らんページへ

タイトルとURLをコピーしました