原港 釣り場案内人サトシ!

こーんな小場所が・・・とてつもなくおもしろい!

はらこう? いやサテ? 聞いたことありませんな…てな声が思わず返ってきそうですな。じゃヒント。房総最南端野島崎灯台の近く!

まだわからないとおっしゃる貴殿にヒントその2! かの有名な「宝来島」のとなり! でもわからないのが普通かもしれないですな。はい、とにかく無名でちっちゃい、浅い原港です。


当初、ここでの釣りをやろうかどうかから迷ったくらいでありましたが、試しにコマセを撒いてみたところ、意外に魚体のおおきいのがわさわさと集まりだしたので、慌てて水機動中カメラ「タカアシガニ4号くん」を潜水させてみようと思ったりしちゃったりなんかして。

 

 

 

水中チェック!

浅い砂地に岩ゴロゴロ。水深は2メートルもないので海底丸見え・・・しらすのような雑魚がいっぱい・・・

 

 

 

と、思ったらいきなり出たぞウツボ! 狂暴な顔つきで「タカアシガニ4号くん」に襲い掛かってきたぞ!

時間が経つにつれ周囲からいろいろな魚が集まりだした。こいつはいかにも「三」がわかりやすいニザダイ。

別名「サンノジ」の呼び名のもとになった尻尾の三の字模様。正確には4つあるんだけどね。そしてこの三の字にはご覧のような鋭い棘あり! 毒はないが鋭利な刃物のようなので取り扱い注意である!

そして超弩級のデカイ魚がグルグル泳ぎだし、うわあ何だろうこの魚はと思ったのだが…

アイゴの親分でした。コイのようなのどかな顔が脱力を呼ぶ。

やはりメインというか、かかってくるのはこのメジナの大集団というところだろうよ。

 

 

 

 

釣り魚チェック!

ほらきたほらきたやっぱりきた。小ぶりだね。

 

 

 

駐車場チェック!

運動場のような広い空き地が隣接していて、無料にて停められますな。しかし昨今「空き地」って使わないコトバだよね。土管があって、少年が草野球をやっているというあの古き良き昭和のコトバだ。がしかし、ここ南房では現在進行形なのがうれしい。

 

トイレチェック! ★★☆☆☆

原港内には無いんだけど、410号線を車で5分ほど野島崎方向にいくとこんなプリチーな、森の小人が住んでいそうなトイレあり。手入れは行き届いていてきれいではあった。和式だけど。

 

ひとこと! 原港

大きいばかりが良いとも限らない。小さな漁港は魚が見える。そして港内を回遊してても狭いからすぐ回ってくる。そしてやはりここは房総最南端の地。魚がデカイね。誰も釣らないせいか、よくかかるよ。いっぺん試してみなよ。

 

 

MAP

釣り場案内人サトシ! トップへ戻る

カテゴリー: 千葉・茨城エリア パーマリンク