島見浜縦堤  釣り場案内人サトシ!

TOP つり場一覧ページへ02まっすぐに、ただまっすぐに水平線に伸びる縦堤を一気に駆け抜けろ!島見浜縦堤01島見浜縦堤チアキ01新潟には関東にはあまり見かけない、面白い形態の堤防があるんだけど、この縦堤というのはその最たるものね。ふつうは水平線に平行に防波堤を立てて波を止めるのだけど、この縦堤はなぜか波打ち際から垂直に、それも何本も突き出るように伸びているのよ。まあ釣り人にとっては沖まで出られていいんだけど。島見浜縦堤02まだ工事中のものもけっこうあって、足場は鉄板だったり、インベーダー型のブロックだったり、こうした継ぎ接ぎ的なところもなかなか味わい深いわよ。中でもこの左端の縦堤が一番沖堤防の足場がよかったわ。ここは島見浜の一番左側の縦堤の先端左側。沖側はテトラポッドで覆われているわね。島見浜縦堤03で、こkつちが本命の右側堤。先端は最近継ぎ足されたみたいで、フレッシュな色ね。継ぎ足す、というのも新しい発想だわね。島見浜縦堤04島見浜縦堤チアキ0210メートルほど継ぎ足された先端付近。この中途半端な継ぎ足しの長さの意図は不明だけど、釣り人にとってはため息が出るよな素敵な絵ではあるわ。島見浜縦堤05それにしても、休日だというのに誰もいない。釣り人密度が低いのか、ただただ波音と、風の音だけの世界ね。水中チェック!というわけではい、機動水中カメラ・ホタルイカ11号くんの水中探索いってみるわよ。なに! なにこれサヨリの群れがいるじゃない!?島見浜縦堤 水中写真01けっこう大きなやつだわ。そしてコマセをまくとどんどん集まってくるわ島見浜縦堤 水中写真02アジもやってきたわ! 島見浜のアジはどちらかというとスマートな黄アジなのね。これもまたすごい数だこと。島見浜縦堤 水中写真03島見浜縦堤 水中写真04ホタルイカ11号くんを海底、といっても5メートルもない浅場だけど着底させたとたん、岩陰から黒い魚影が出てくるのを補足! こ、これは・・・!?島見浜縦堤 水中写真05島見浜縦堤チアキ05クロダイだわ! すごいわねーこんな堤防の真横に、こんな見事な魚体が・・・。島見浜縦堤 水中写真06群れでウジャウジャいるんだから腰が抜けそうになるよ!島見浜縦堤 水中写真07かなりの大型も混じってるわね。ひょーかっこいい!島見浜縦堤 水中写真08釣り魚チェック!とにかくアジはじゃんじゃんかかる。島見浜縦堤 釣果 アジ01豆アジね。20匹まとめて南蛮漬けね。島見浜縦堤 釣果 アジ02島見浜縦チアキ04サバはやや大きめサイズが多いわね。島見浜縦堤釣果 サバ駐車場チェックこれが目印。灯台なのか、サイロなのかペンションなのか、何のためにここに、何のためにこの色この形でつくられたのか・・・いろいろ謎の多いこの展望台の・・・島見浜縦堤 駐車場01すぐななめ前が駐車場。無料なのが嬉しいけれど、ここからがけっこう遠いのでがんばって歩こう。島見浜縦堤 駐車場02トイレチェック! ★☆☆☆☆

駐車場前の道路を海沿いに進んだキャンプ場の近くにあるトイレ。ああしかしこのウッディなトイレ、残念ながら水道が通ってないようで、アウトね。後ろに建築中の新しい構造物がトイレであることを祈るわ。

新潟南浜船溜まりトイレ

ひとこと! 島見浜縦堤

島見浜縦チアキ03東京から5~6時間。埼玉からなら3~4時間。関東勢ならじつは意外に車釣行県内だったりする新潟。さらに新潟市内からはずれたここ島見あたりまでくると、御覧のような誰もいない海と、大きなクロダイやたくさんのアジと遊ぶ一日が待っていたりするものよ。人生、いろいろな転機があるけれど、思い切ってひとり、こんなところで人生リセットしにくると、長生きできるかもしれないわよ。

島見浜縦堤06

MAP




TOP つり場一らんページへ

タイトルとURLをコピーしました