コバルト堤防 釣り場案内人サトシ!

TOP つり場一覧ページへ02コバルトの風も、こばるとあろー号もないけれど、タイにメジナにオオモンハタ。コバルト堤防01コバルト堤防リツコ01伊豆半島は西伊豆・土肥。ここに「コバルト」な堤防があるのよ。とはいえとくにコバルトの風も吹いていなかったし、四人組のコーラスグループによるアメリカーンなフィーリングの歌声を感じることもできなかったけど、どうもこの「コバルト」の由来は、かつてこの堤防に発着していた「こばるとあろー号」に由来しているようね。いまはその「こばるとあろー号」も、その後継の連絡船もすべて廃止になり、堤防右側にあった艀やタラップも撤去。漁船が係留されているようね。堤防右側での釣りも可能になっているわ。コバルト堤防02
堤防の左側の護岸。こちらは浅くなっていて、ハタやカサゴ狙いといったところかしら? レッドカーペットな舗装が品を感じるわね。
水中チェック!コバルト堤防リツコ02定期連絡船が発着していただけに水深は6~7メートルと、。砂浜海岸が近いロケーションの割には深め。魚種も多彩ね。イシダイの子のサンバソウや、熱帯魚ちっくなハタタテダイが海底をダンス中。はいはいお邪魔様。コバルト堤防 水中写真01「やあ」。真ん前からみたサンバソウは知り合いの印刷会社の社長さんに似ていて、苦笑い。コバルト堤防 水中写真02タカノハダイ。どこにでもいるわねあなた。ちなみに海底は線路の敷石のようなザラ石が敷き詰められていて、なかなかよく整備されている感じ。コバルト堤防 水中写真03マダイの幼魚たち。たくさんいるわ。コバルト堤防 水中写真04巨大なエイ。彼はどうやらこの堤防に棲みついているようで、何度も釣り人に釣りあげられては、海に戻されているようね。懲りない奴ね。コバルト堤防 水中写真05ニザダイに、カワハギに・・・コバルト堤防 水中写真06クロサギに。そんなに広くない場所なのに、ずいぶんバラエティに富んだ顔ぶれね。コバルト堤防 水中写真08釣魚チェックいきなりドーンときましたわよ!メジナ20㎝級!コバルト堤防釣果メジナコバルト堤防リツコ03重い重い! こんなのいたのね。水中映像で映ってこなかったじゃないの。どこにいたのよ。コバルト堤防釣果 マダイそしてなんとマダイ(の子供)。これはどなたかの入学祝い用に使われるまで成長していただきたい、ということでリリース。コバルト堤防釣果 オオモンハタこれはなかなか珍しいけど、西伊豆ではよく上がるというオオモンハタ(の子供)。何匹もかかってきたわよ。駐車場チェックキャパは5~6台と少ないながら、堤防に隣接して無料の駐車場があるのがとっても素敵なコバルト堤防。コバルト堤防駐車場トイレチェック! ★★☆☆☆駐車場内には素敵なグリーンポッドつきのトイレまであって至れり尽くせり。コバルト堤防トイレひとこと! コバルト堤防コバルト堤防リツコ04かつて沼津を起点に結んでいた海上連絡性網は伊豆縦貫道の整備など時代の流れの中で廃止され、乗船タラップも撤去。いまではひっそりと釣り人たちのオアシスになっているコバルト堤防。乗船場の名残の赤いタイルだけが知っている、つはものたちが夢のあと、といったところでおあとがよろしいようで。コバルト堤防 水中写真07MAPTOP つり場一らんページへ

タイトルとURLをコピーしました