とっとパーク小島 釣り場案内人サトシ!

TOP つり場一覧ページへ02とっとパークで、とっとと釣っとけ!とっとパーク小島サトシ:やっつけ仕事的なタイトルコピーだな。トシコ:とっとパーク小島を語るに多くの言葉はいらんのやでェー。大阪で釣り公園といえばとっとパーク小島。とっとパーク小島といえば大阪というくらい有名やサトシ:たしかにすごい人気だよねここは。夏秋のシーズンは平日でも釣り場の確保が困難なほどだとっとパーク小島とっとパーク小島トシコ:とっとパーク小島がある岬町は大阪最南端。大阪にもこんな自然豊かなとこがあんねんで。どやさどやさ!サトシ:その最後のどやさどやさの意味がよくわからないが、青い海と澄んだ空気は心洗われるねとっとパーク小島トシコ:とっとパーク小島は桟橋形式。横から見るとこんな感じで、釣り人はまるで網焼きの上にのっかってるアジの開きのようや!サトシ:人間グリルか・・・もう少し別のたとえ方はないのかいとっとパーク小島とっとパーク小島 サトシ&トシコトシコ:園内にはゴミ箱も完備。至れり尽くせりやサトシ:しかも常にゴミは空状態。スタッフさんのグッジョブに感謝だねとっとパーク小島トシコ:ここでとっとパーク小島のシステム&ルールを説明するで! ほらほらどこ向いとんの! よう聞かなあかんよサトシ:聞いてるじゃないか。ほう、桟橋には無料展望デッキと、有料の釣り場エリアに分かれていて、しかも自分の釣り座には受付で配布されたプレートをセットするしくみなんだねとっとパーク小島 ルールトシコ:あ、ああそれはウチが説明しようと思てたのにあんたはほんまに・・・で、この赤い線はやね・・・サトシ:ひとりあたり、この線内で釣りするようにってことだよね。かなりの狭さだねとっとパーク小島 ルールトシコ:しゃべらさんかいっ! そうやで。自分の釣り座を決めたら番号が書いてある板に、受付でもらった白いプラカードを掛けて・・・とっとパーク小島 トシコとっとパーク小島 ルールトシコ:このネームタグを首から下げる。これで釣りの準備完了や!サトシ:あと、小学生以下はライフジャケット必須(貸出有)ね。とっとパーク小島 ルールトシコ:さらに、1時間までは外出も可能。受付で外出カードをもらうんやでサトシ:まあしかし、この近辺はこの「とっとパーク小島」以外実質的に行くところがないから、外出は不要かもしれないけどね。とっとパーク小島トシコ:ま、まあそうやねんけどね。園内にはゆうえんちちっくなレストランに釣具屋・・・とっとパーク小島トシコ:トイレに自販機もあるからだいたい用は足りるねんけどなサトシ:自販機の数もすごいな。とっとパーク小島 自販機水中チェック!サトシ:というわけで機動水中カメラ「アオウミガメ1号くん」による水中探査の開始だ。アジの群れが水面を埋め尽くしてるな!とっとパーク小島 水中映像 アジトシコ:とっとパーク小島では夏~秋になるとだいたい昼過の3時をすぎるくらいからぽつぽつとアジが集まりだすことが多い。いつもというわけではないんやけど、まあだいたいいつもやなサトシ:いつなんだよとっとパーク小島 水中映像 アジトシコ:釣り桟橋の柱をアジがぐーるぐるや!とっとパーク小島 水中映像 アジサトシ:どんどん水深を下げて、ようやく海底に到達して驚いた! 深度20メートル! こんなに深いんだなとっとパーク小島!トシコ:海底は砂地やな。あ、そして右上に「チラッ」とハマチが映ってるやないの!サトシ:よく見えないが、確かにいるな。関東でいうとイナダだな。桟橋の真下にいるんだねとっとパーク小島 水中映像 ハマチトシコ:あとはカワハギに・・・とっとパーク小島 水中映像 カワハギトシコ:シオに、チヌかなサトシ:ショゴにクロダイか。ちょっとぼんやりしているな。でもけっこうな魚影の濃さだとっとパーク小島 水中映像 チヌ釣り魚チェック!トシコ:ハマチ(イナダ)やでェ~ウチが上げたんやでェ~! 毎度毎度毎度毎度っ!サトシ:さっき隣で釣っていた地元の常連さんに、それはもうこちらが見ているだけで気恥ずかしくなるような勢いで写真撮らせてんか、撮らせてーな! とペコペコ頭を下げてたやつだなとっとパーク小島 青物とっとパーク小島 トシコトシコ:あ!ほらほら今度はアジ釣ったったで! アジやでー!サトシ:まあこっちは確かに自分で釣ったようだなとっとパーク小島 アジトシコ:プリプリの黄金アジやでうまそうやで!とっとパーク小島 アジサトシ:あとはサンバソウがやたら釣れたな。まあなかなかアジ以外はそう簡単に釣れてくれないなとっとパーク小島 釣果駐車場チェックトシコ:とっとパーク小島の入り口前には広い、広ーい無料駐車場があるから安心して車で来てや。手前に見えるカラーコーンのあたりに単車駐輪スペースもあるんよサトシ:これでもシーズン中の土日は車が溢れるというから競争率は高そうだねとっとパーク小島 駐車場サトシ:旅のついでにちょっとひと釣り、という先輩にはバスがあるぞ。とはいえ1時間に1本! のどかにいこうとっとパーク小島 バス停トイレチェック! ★★★★トシコ:とっとパーク小島はトイレがめっちゃええのが自慢なんよ。まずは入口横のトイレ。見てや! まるで美術館のようやと思わん?サトシ:美術館は大げさかもしれないけど、清潔で立派なトイレだよね。駐車場の中にあるから、遠方から車で来てトイレが・・・というファミリーにもありがたいねとっとパーク小島 トイレトシコ:で、こっちはあのとっとパーク小島の桟橋にある、遊園地ちっくな釣具店&ショップのトイレ。ウチのリビングよりきれいやわとっとパーク小島 トイレひとこと! とっとパーク小島トシコ:大阪最南端・岬町の夕焼けはきれいやな。と海を見ると忽然と現れる異形の巨大な構造物。テクノでロックな釣り施設や!とっとパーク小島 サトシ&トシコサトシ:確かにこの規模はすごすぎだよ。関西国際空港埋め立て土砂の積み出し桟橋を有効利用した施設だというから、その規模、構造の強さはなかなかマネできるものじゃないね。青物や大物を狙うならここ、とっとパーク小島は一度は訪れてみたい海釣り施設だよとっとパーク小島MAPTOP つり場一らんページへ

タイトルとURLをコピーしました