JACKALL スーパーイラプション Jr.(スピナーベイト) ルアー研究人チエ!

BASS rogo

場所を選ばないコンパクト&クイックな姿勢復元力! バーサタイルなスピナーベイト

チエで~す! あの、すみません上のかっこいいタイトルはわたしが書いたんじゃないのですみません! バーサ…なんとかっていうのは、どうも万能という意味だそうです。とにかくすごいということですね、えへへ。

JACKALL SuperEruptionJr 解説

基本スペックチェック!

チエ ルアー解説低重心で安定感のあるスーパーイラプションの「Jr.」版として小型化され、野池や小さな河川で活躍できるよう生まれたのがこの、スーパーイラプション Jr. 低重心型は投げて着水してすぐに姿勢を復元できるので、着水したその場にいるバスの即バイトも狙える。あと、中層を一定の深さ(レンジ)で引きやすいよ、と後ろの人が言っています!

浮力チェック!

ということで動画でポン! JACKALL スーパーイラプション Jr. の浮力を見てみませう!

ボチャガチャ!沈没です。まあスピナーベイトは金属のかたまりですからね、自身の浮力はゼロですね、とうぜんですね。すみません、動かさないとただの鉄くずです。あらら(^。^)




スイムチェック!

とっても安定しています。低重心で姿勢が安定しているので、揚力にばらつきがない、ということなんですね。上のひらひらしたブレードはとっても目立ちますね。まるで夏の夜の電灯に集まる虫たちのように、バスが集まってきそうです。

スピナーベイトとチエ 重心安定の図

釣果チェック!

津久井湖・三井大橋下(西側)で出ました! タフスポットといわれる三井大橋ですが、ワームで攻めるルアーマンが多いせいか、巻きモノ・光リモノが穴になっているのかもしれません。

津久井湖 釣果 ブラックバス 三井大橋下03

津久井湖 釣果 ブラックバス 三井大橋下01

ひとこと! JACKALL SuperEruption Jr

「スーパーイラプションジュニア」。私は今までてっきり「えるぷしょん」だと思っていました。人前で言わなくてよかったです。うっかり恥をかくところでした(笑)!

で、結論からいうとわたしはスピナーベイト(ワイヤーベイトというそうです)は大好きです。なぜかというととにかく投げてリールをただ巻けばいい、という単純作業でいけそうだからです。わたしは単純作業が大好きです! そして、いちどにいろいろなことを同時進行させることがとってもニガテなのです。

「いや、チエそれは違うよ! ただ巻くだけといってもね…」と後ろの人が慌てて否定しにかかってきていますが…私がスピナーベイトが好きという気持ちまでは否定することはできないでしょう、ふっふっふ。

サイズは1/4オンス(7.09g)・3/8オンス(10.63g)・1/2オンス(14.17g)の3バージョン、カラーはいろいろあって 21色だそうでっす(2021年現在)。オススメは・・・とくにありませんが、「1/4オンス(7.09g)なら中層で超ゆっくり巻きのじらしアピール作戦。1/2オンス(14.17g)の重い奴なら遠投&超速引きして、リアクションを狙ったりすると面白いよ」と後ろの人が言っております!




ルア研チエTOPへ

サトシ!TOPへ

カテゴリー: ルアー研究人チエ! パーマリンク